デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。

カードリスト>証言シリーズ>『もしも』に繋がる道

概要

BUILD G弾で展開されたクロスifと関係があるカードの証言をまとめたページ。
※一部カードの順番が逆になってますが、読み物ということでご了承ください

収録カード(稼働弾順)

Z4弾排出分

ガンダムNT−1
カードページへ
証言タイトル「IF=『もしも』」
内容「結果的にリボーコロニーの戦闘で壊れちゃって、そのまま戦争は終わっちゃったけど……
ねぇねぇ、もしアムロ・レイにガンダムNT−1がちゃんと渡されていたら、一年戦争の展開も変わったかしらね?
ふふふ、こういうIF話って、わたし大好きなのよ〜」
インタビュー人物連邦軍の女性技術者
備考『もしも』に繋がる道より。
後にBG1弾クロスifで本機が登場することになった。

B3弾排出分

フォウ・ムラサメ
カードページへ
証言タイトル「もし『救えて』いたら」
内容「最近のカミーユは見てらんないよ、すっかり元気がなくなっちゃってさ。
もし……もしもだよ、あのときフォウ・ムラサメを救えていたら、彼女はエゥーゴの一員として力になってくれていたんだろうか。
あの黒いガンダムも、Mk−IIみたいに白く塗り替えてさ。
まぁ、そんな妄想よりカミーユを元気づけてやらんとな」
インタビュー人物アーガマの整備兵
備考『もしも』に繋がる道より。
フルバースト・サイコ・ガンダムについて…なのだろうがフォウには専用機補正はない。
ちなみに、ガンダムVS.Zガンダムの宇宙世紀モードの分岐の一つにフォウを助け出せるかどうかのルートがあるが、助け出した場合彼女はスーパーガンダムでカミーユと共に闘ってくれる。
BG1弾クロスifサイコ・ガンダムとリンクする証言。

B4弾排出分

Zガンダム
カードページへ
証言タイトル「ゼータ『百裂拳』!!」
内容「ムーバブルフレームは、革新的なモビルスーツ構造技術だ。
特にこいつの場合、可変機構の搭載だけじゃなく、関節自体の強度としなやかさも両立させている。
たとえば人が言うところのパンチなんてのも、考えられないスピードで連打することが理論上は可能だけど……
ま、普通そんな使い方はしないよな?」
インタビュー人物アーガマの整備兵
備考『もしも』に繋がる道より。
しました。
BG4弾クロスifシャイニングガンダムとリンクする証言。

B5弾排出分

ケンプファー
カードページへ
証言タイトル「『想像』は果てしなく」
内容「機体カラーの印象もあるけど、ケンプファーの武器特性は『青い巨星』ランバ・ラルと相性が良かったんじゃないかって思うんだよね。
ま、こうやって史実にはありえないモビルスーツとパイロットの組み合わせを想像したりできるのも『機動戦士ガンダム』のイイトコロだよな」
インタビュー人物とあるガンプラビルダー
備考『もしも』に繋がる道より。
その妄想の結果は・・・BG6弾クロスifケンプファーで。

BG3弾排出分

アナベル・ガトー
カードページへ
証言タイトル「塗りたかった『色』」
内容「あんた、アナベル・ガトーって人を知ってるかい?
『ソロモンの悪夢』なんて不吉な通り名が付いちゃいたが、その実は情に厚く男気にあふれた人間だったのさ。
このエゥーゴには色々あって、元ジオンの人間も居るだろ?
大尉……いや、少佐が生きていれば、リック・ディアスをあの人の色に塗ってやりたかったんだがね」
インタビュー人物エゥーゴの整備兵
備考『もしも』に繋がる道より。
BG3弾クロスifガンダム試作2号機とリンクする証言。
ガンダムMk−II(ティターンズ仕様)
カードページへ
証言タイトル「彼も『思い出す』」
内容バンシィを見ていると、古巣を思い出しちまうのよ。
……へ、流石にわかるか?
そう、こいつによく似た色味のガンダムは昔にいたろ。
そのパイロットの1人が、なんともまあ人間くさい男だった。
あの戦争で死んだと聞いちゃいるが……
あんがい成仏出来ずに、宇宙でその魂を漂わせたりしてな?」
インタビュー人物元ティターンズの整備兵
備考『もしも』に繋がる道より。
証言タイトルが「も」と書かれているのは前任者がいるため。
BG3弾クロスifバンシィ・ノルン(デストロイモード)とリンクする証言のひとつ。
リディ・マーセナス
カードページへ
証言タイトル「『リディ』とジェリド」
内容「似てると思わないか?バンシィのリディってさ」
「誰にだよ」
「ほら、昔ティターンズに居ただろ、エゥーゴのカミーユを狙い続けていたっていう」
「ああ、ジェリド・メサね」
「あの少尉殿、フロンタルみたいに『ジェリドの再来』って呼ばれるようになったりしてな?」
「ハハハ、あまり嬉しくないぜ」
「……おい、聞き捨てならんな」
インタビュー人物ラー・カイラムの乗組員たち
備考『もしも』に繋がる道より。
下記のジェリド・メサに続く。
BG3弾クロスifバンシィ・ノルン(デストロイモード)とリンクする証言のひとつ。
ジェリド・メサ
カードページへ
証言タイトル「リディと『ジェリド』」
内容リディ少尉は最終的に立ち直っただろ?
彼がジェリド・メサに似ているというのなら、ジェリドだって少尉のように救われた運命を辿っていてもおかしくは無かったはずだ。
死んでいったかつての同胞を陰でコソコソ貶す貴様らよりも、余程部下思いのいい男だったよ、中尉は」
「す、す い ま せ ん……」
インタビュー人物ラー・カイラムの乗組員たち
備考『もしも』に繋がる道より。
上記のリディ・マーセナスの続きで、BG3弾クロスifバンシィ・ノルン(デストロイモード)とリンクする証言のひとつ。
最後の一行の半角の空白はカード裏面のテキストに倣った結果(現物も文字間の間隔が妙に広いため)。

BG4弾排出分

デュオ・マックスウェル
カードページへ
証言タイトル「『死神』だからこそ」
内容「死神って、大抵は無口なイメージだったが……
死神を名乗るガンダム02との戦闘では、それが一気に覆されてしまった。
確かに一撃で相手を倒す戦い様は死神のそれだが、とにかくよく喋るんだ。
思ったんだが、死に導ける強い力を持っているからこそ、威嚇の意味でその危険性を知らせてくれているんじゃ……考えすぎだろうか」
インタビュー人物OZのパイロット
備考『もしも』に繋がる道より。
BG4弾クロスifガンダムデスサイズとリンクする証言。

BG5弾排出分

マシュマー・セロ
カードページへ
証言タイトル「いろんな人に『聞いてみました』」
内容「マシュマー様?薔薇のことになるとな」
「とても尊敬できる上官ですよ。ただ、薔薇が絡むとどうしてもね」
「あいつはモビルスーツを扱える良いパイロットじゃよ。薔薇に思い入れが強すぎるのが玉に瑕じゃが」
「ああ、あの薔薇の人ですよね。とても大切にされているようですが、そういうのがなければもっと……」
インタビュー人物ネオ・ジオンの軍人たち
備考『もしも』に繋がる道より。
BG5弾クロスifハンマ・ハンマとリンクする証言。
全員、「薔薇」が絡むと今一つという評価を下している。

BG6弾排出分

ZZガンダム
カードページへ
証言タイトル「『犠牲』を越えて」
内容ハヤト・コバヤシの犠牲で合体出来たZZの戦いぶりは、コロニーが落着寸前にもかかわらず、全く退く気のない勇ましいものだった」
「もし、ハヤトさんご自身が乗りなれた機体で出ていれば、あの戦いの結果は……」
「アウドムラにガンキャノンやらガンタンクが積まれていたら……って?出来過ぎな上に、あれは空戦だったんだぞ」
インタビュー人物アーガマの乗組員たち
備考『もしも』に繋がる道より。
後期ED「一千年銀河」の映像を基にしたイラスト。
証言の方は原作35話に即しBG6弾クロスifガンタンクに触れた内容となっている。

編集にはIDが必要です