デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。

カードリスト>証言シリーズ>GBNを楽しむダイバー達

カード枚数が多いため簡易目次を設置しました。
モビルスーツ(宇宙世紀編) モビルスーツ(アナザー編)
パイロット(宇宙世紀編) パイロット(アナザー編) 

詳細目次

概要

OA2弾におけるモビルスーツカードおよびパイロットカードの証言内容は、同弾MΞガンダム同弾CP以外はGBNにログインしているダイバーによる証言となっている(同弾のイグニッションカードの証言者は「ガンダムビルドダイバーズ」の登場人物)。
※一部カードの順番が逆になってますが、収録カードの枚数が多いため、宇宙世紀編は時系列順、アナザー編は放映順にまとめています。ご了承ください

ここに収録されていないカードの証言については、GBNのカスタムガンプラEW(エンドレスワルツ)のガンダムビルドダイバーズのエースと変化球GBNのヒイロ達GBNで逆取材リク達とGBNを参照。

収録カード(モビルスーツ)

宇宙世紀編

ザクII(ガルマ専用機)
カードページへ
証言タイトルシャアのザク『よりも』
内容「ようこそ!ガンプラバトル・ネクサスオンラインの世界へ!
……って、ミッションをプレイしに来たわけじゃなく、モビルスーツのことについて聞きたいの?
まあ、GBNは色んな楽しみ方があるから、いっか。
で、僕が使ってるこのザクについて……だよね。
フフン、これは由緒ある機体なんだよ。
なんたってシャアザクより"偉い"ザクなんだぜ!」
インタビュー人物前髪をいじるダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
この弾の証言はCP同弾MΞガンダムを除き、GBNのダイバーが証言者になったビルドダイバーズ仕様になっていて、同作からの新規参戦は僅か1機ながらもこちらの方で比重をとっている。
このガルマザク自体も本ゲームでは無印弾参戦で古株の古参機体である。
また、この機体より"偉い"ザクは存在するものの、乗り手のみ参戦で、機体自体は未参戦。
ガンダムNT−1
カードページへ
証言タイトル『アムロ』のアレックス
内容「こいつはアムロが使うために造られた新型ガンダムだったけど、それが叶わなかった悲劇のモビルスーツなんだ。
だから僕は、実際に彼の元へ届けられていた場合にどういう活躍をしていたかってイメージしながらビルドしたのさ。
問題は僕の操縦テクニックを、アムロのレベルまで高めなくちゃいけないってことだけどね、あはは」
インタビュー人物クセっ毛のダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
アトラスガンダム
カードページへ
証言タイトル彼は『乗りこなす』
内容「こいつは確かに水中にも強い機体だ、サブレッグとシールドを組み合わせた潜行形態はGBNじゃ……お?
来たぜ来たぜイイ波がっ!!
悪ぃけどインタビューはここまでだ、俺が何を伝えたかったのかは、今から見せる華麗なサーフィンテクニックで理解してくれ!
行くぜアトラスガンダムっ!!」
インタビュー人物サーファー姿のダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
アッガイ(ハマーン・カーン搭乗機)
カードページへ
証言タイトル俗物『キラー』
内容「私の使ってるアッガイを、普通のアッガイと一緒にしてもらっちゃ困るの。
これはガンダムZZに登場した、ハマーン・カーンがやむを得ず搭乗することになってしまったアッガイをイメージしてビルドしたんだから。
モビルスーツはパイロットの腕前で驚くほど変わるわ……
ナメてきた俗物共に、必殺のアイアン・ネイルを食らわせるのよっ!!」
インタビュー人物高飛車な女性ダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
???このお姉さん怖すぎてダメ!
低レアながら、水中★の烈破持ちはこれが最初なので文字通り水中だと総火力が最高レアを凌ぐ物となる。
νガンダム
カードページへ
証言タイトル『ν』はGBNでも
内容「象徴的な装備のフィン・ファンネルは見た目のインパクトも、攻撃と防御の両面で使える有用性も限りなく高い。
しかしGBNではガンプラの出来次第で使える機能も限られてしまう
だからこそ、このモビルスーツを選ぶダイバーは相応の覚悟が必要なんだ。
そう……伊達じゃないんだよ、νガンダムのガンプラもね」
インタビュー人物魔法使い姿のダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
それゆえにとある新人ガンプラビルダー(当時)は初ガンプラにνを選んだ際にファンネルをバトル用の装備から真っ先に外し、様々な装備を追加して俺ガンプラを創造している(後にビルダーとしての腕が格段に上がりHi−νガンダムをベースに俺ガンプラを作った際には復活させている)。
それにしても証言者のダイバールックが魔法使いなのは法術士ニューから取ったネタであろう(下記のリ・ガズィもまた然りなので)。
リ・ガズィ
カードページへ
証言タイトル堅実『と』華
内容Zガンダムは人気もある花形モビルスーツさ、使ってるダイバーはよく見かけるだろ?
俺があえてこのリ・ガズィを選んだ理由は……
量産機チックな堅実さとガンダムチックな華やかさがちょうど良いバランスで融合された、とてもイカした機体だからだよ!
なんたってアムロも乗ったことがある、それにケーラさんも素敵な女性だし」
インタビュー人物剣士姿のダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
そして忘れられる本機を棺桶に散ったチェーンェ・・・。
上記のνガンダムもそうだが、証言者のダイバールックはSDガンダム外伝のアルガス騎士団がモチーフのようで、リ・ガズィも同騎士団剣士隊隊長Zガンダムの副官、リ・ガズィ副隊長が元ネタだろう。
このカード自体もタイプコンプの青速烈で先攻を取ればアビリティ由来の高火力でメインを張ってもよし、必殺が低コストなのでアシストに回してもよしとまさにイカした機体と言える。
ジェガン
カードページへ
証言タイトル『何色』にも
内容宇宙世紀0090年代を代表する連邦軍の量産機と言えば、ジェガンしか考えられないよね。
バリエーション機がたくさん存在するだけあって、ガンプラのカスタマイズを受け入れる
懐の広さにも優れてる
それこそ改造しなくても、ダイバーのバトルスタイル次第で何色にも染まってくれるこのモビルスーツが……
僕は一番好きなんだ!
インタビュー人物メカニック姿のダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
証言者も後にジェガンに火力を極振りした機体を愛機(本ゲーム未参戦)にしている。
証言内容から言えばジムザクリーオーにも同じ事が言える。
サザビー
カードページへ
証言タイトル自分が『好き』ならば
内容「ど、どうして僕に?
だって、ここじゃサザビーは人気で、僕より上手に動かしているダイバーは他にも沢山いるんだよ?
でも……そうだね、GBNは自分が好きなガンプラを自由に扱えるのがとても良いところだと思うんだ。
本当の赤い彗星にはなれそうもないけど、サザビーを使うダイバーとして恥ずかしくないプレイを心がけているよ」
インタビュー人物ノースリーブ姿のダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
証言者のダイバールック(容姿)はおそらくがモチーフであろうか。
ヤクト・ドーガ(ギュネイ専用機)
カードページへ
証言タイトル人も『性能』も
内容ギュネイ・ガスってさ、声もカッコいいし、シャアに対する若さっていうか……
なんか熱いだろ?
逆襲のシャアじゃ、一番好きなキャラクターなんだよ。
僕がGBNでギュネイのヤクト・ドーガを使っているのは、そういう理由もあるけど……
サイコフレームを積んだファンネル搭載機ってスペックも、十分スゴいからね」
インタビュー人物ネオ・ジオン軍服姿のダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
α・アジール
カードページへ
証言タイトルアニメで『外』から見るよりも
内容「あーっ!?
少し前にチャレンジした連戦ミッションの最終ボスとして出てきたのよ、こいつ!
もちろんクリア……はできなくて、実はコテンパンにやられちゃったんだ。
GBNで実際に目の前にしたら、あまりの迫力に一歩も動けなかったの……
あいつと戦えたロンド・ベル隊のみなさんって、本当にスゴかったのね」
インタビュー人物ペンギン姿のダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
ギラ・ドーガ(レズン専用機)
カードページへ
証言タイトルギラ・ドーガが『青い』なら
内容通常の緑カラーとは違って、青いギラ・ドーガはひと味違うのよ。
ネオ・ジオンの女性エースパイロット、レズン・シュナイダーの専用機なんだから。
こいつをGBNで使うなら、アタシのように彼女の攻撃的な性格を常に意識して欲しいわね。
……ほらほら、ロンド・ベルなら鈴を鳴らしてりゃいいんだよっ!!」
インタビュー人物勝ち気な女性ダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
Hi−νガンダム
カードページへ
証言タイトル彼女は『勉強中』
内容ねぇねぇ、にゅーガンダムがあるのは覚えたんだけど、ハイ!にゅーガンダムってガンプラもあるの?
ちょっと!それνガンダムだし、それにHi−νガンダムだよっ!
ハッキリ言って私、横文字は苦手なんだよね〜……
でもさでもさ、ハイ!が付いたところで、どういう違いがあるわけ?

あのね……ま、いいや。
性能的にパワーアップしてるんだよ、すごいガンダムなんだ

ふ〜ん……なんだか元気のありそうな名前だもんね、ハイ!って
インタビュー人物冒険者姿のダイバーと、ネコ耳姿の女性ダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
察しがつくと思うが、証言者はビルドダイバーズの御二人さん。
チームメイトCPに出演。
ナイチンゲール
カードページへ
証言タイトル余計も不足も『ない』
内容「ナイチンゲールはファンネルだけじゃない。
大型のメガ・ビーム・ライフルや他の装備だって強力なんです。
うちの一番エラい人が扱うんだ、こいつには余計なモノなんて一切付いてないし、もちろん足りないモノだって全くありません。
やってみせてくれますよ、総帥は……
というロールプレイでGBNを楽しんでいます」
インタビュー人物ネオ・ジオン軍メカマン姿のダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
バンシィ・ノルン(覚醒)
カードページへ
証言タイトル『覚醒』のダイバー
内容「俺のバンシィ・ノルン、すごいだろ?
このサイコフレームが虹色に輝いてるの、LEDユニットを組んだからじゃないんだぜ?
真心込めてガンプラを丁寧に作って、毎日気合入れて高難度ミッションを繰り返した努力の証なんだよ。
ここまで再現させるのにどれだけの苦労があったか……
ほらほら、もっと見てやってよ!!」
インタビュー人物カウボーイ姿のダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
ガンダムAN−01”トリスタン”
カードページへ
証言タイトル『設定』も大事だが
内容「アニメの設定でガンダムNT−1をベースにカスタムしたトリスタンでしょ……
そからさらにどうカスタムしようか悩んでるんだよね」
「別に宇宙世紀って作品の枠に囚われなくても、君が好きなことを取り入れちゃえばいいんだよ」
「……そっか、GBNみたいに、ガンプラも自由に楽しんでいいんだ!」
インタビュー人物同じフォースのダイバーたち
備考GBNを楽しむダイバー達より。
このトライエイジもまた然り。
どこまで私色にこだわって染め上げて楽しめるのもこのゲームならでは。
ザクIII改
カードページへ
証言タイトルその『必要』はない
内容「アクシズの中で保管されていた赤いザクIII改って元々はシャア・アズナブルの専用機にするつもりだったんでしょ?
赤い彗星に用意されていたモビルスーツを別のパイロットが操縦するのって……
なんかその人にかかるプレッシャーは凄そうだよね〜。
だって3倍じゃないと納得してもらえないじゃん」
インタビュー人物ドラゴン姿のダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
証言タイトルがなぜ「必要がない」のかと言うと、ダントンは達人クラス(シャアと同等)の腕前を持ちながらも他人の命を奪うのを嫌う性分で前線から降ろされ同輩から嘲笑されながら冷や飯食らいの生活を余儀無くされていたが、その技量に目を付けたシャアに見出され、彼女自身のNT能力(直観的に機械の構造が把握・認識できる技能)を持ったアルレット共々サポートクルーに引き抜かれた結果、シャア専用シューフィッター(個人用の靴を作る靴職人。転じてこの時代ではMSの個人用カスタマイズが主となる)として、シャアが搭乗する機体の調整が主任務なので、プレッシャー等は掛からないためである。
ゴトラタン
カードページへ
証言タイトルその『先』には……
内容「私、他のゲームでもスナイパーをするのが大好きで、GBNでもそういう機体を探してみたら、このゴトラタンと出会ったの!
で、もっと勉強しようと思ってこの子が出てるアニメのVガンダムを見始めちゃったんです。
まだ初めの方しか見れてないんだけど、カテジナさんって人がパイロットになるんでしょ?
美人でしっかり者で、私どんどん影響されちゃって……
この先どんな活躍をするのか、とっても楽しみなんです!!」
インタビュー人物お嬢様姿のダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
カテジナの運命はこのダイバーの期待を裏切り、狂気に染まりどんどん人間として悲惨なことになる。

アナザー編

ウイングガンダム
カードページへ
証言タイトル『翼』があれば
内容「バスターライフルの火力の高さでこのガンプラを選んだわけじゃないよ。
僕はリアルの将来の夢が飛行機のパイロットなんだ。
だからバードモードで気持ちよく大空を飛べるこのガンダムは、とても性に合ってるってわけ。
フォースメンバーのみんなからは、ミッションもろくにしないで飛んでばかりって突っ込まれてるけど……
GBNの楽しみ方に決まりはないもんね?」
インタビュー人物鳥人姿のダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
間違ってはいないが、チームの足を引っ張るあたりそういうことをするのであればどこかのフォースに加盟せず、一人でやるべきだろう。
ガンダムデスサイズヘル
カードページへ
証言タイトル『死神』ではなく
内容「おっかねえ見た目のツインビームサイズもワシとってはディメンションに生えた大木をキレイに刈り取る便利な道具なんだ。
そうして集めた木を使って、ダイバー達が集えるログハウスをいつか組み上げてやんのよ……
こいつはもともと死神をモチーフとしちゃいるが、このGBNじゃモノを生みだせるいい神様ってところだな、ワハハ!!」
インタビュー人物大工姿のダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
危険な代物でも使いようによっては人々の役に立つという点では∀ガンダムに通じるものがある。
ガンダムヘビーアームズ改
カードページへ
証言タイトル『夢』を叶えます
内容「わざわざ俺があんたに述べるまでもなく、全弾発射は男のロマンだろ?
ヘビーアームズはそんな夢をバッチリ叶えてくれる素晴らしいモビルスーツなんだぜ。
機体の全身に組み込まれた砲口という砲口から一気にぶっ放す爽快感……
まったくGBNはストレス解消にうってつけだよ!!」
インタビュー人物会社帰りのダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
ぶっ放す爽快感は確かにに同意できるが・・・上にはがいる。
ガンダムサンドロック改
カードページへ
証言タイトル『相性』は良いものの……
内容「ペリシア・エリアって知ってる?
世界中のガンプラビルダーが集う聖地なんだけど、見渡す限りの大砂漠に囲まれていて……
そう、このサンドロックなら相性も良さそうでしょ?
だから私、この機体を選んだんだけど……
実は中立地帯で、許可のないガンプラの乗り入れは禁止されてるのよ!
はぁ……まずは他の砂漠で経験を積まなくちゃ」
インタビュー人物ビルダー修行中の女性ダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
トールギスIII
カードページへ
証言タイトルトールギス『III』
内容「パイロットの生存性を無視した大推力のバックパックバーニアなんて序の口さ。
ガンダムエピオンのヒートロッドの発展型に、ドーバーガンを上回る高出力武器、メガキャノン……
まだまだあるけど、このトールギスIIIはゼクス・マーキスが駆るための機体でしょ、どう考えてもね。
ま……俺は全然ゼクスじゃないけども、好きな機体を操れるのがGBNの良いところだから勘弁してくれよ、なっ!」
インタビュー人物エレガントじゃないダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
ターンX
カードページへ
証言タイトル月光蝶の『力』は
内容「あはは、さすがに月光蝶の効果は調整されているってば。
もし劇中通りの性能をGBNで再現しちゃったら、この世界が全部塵になっちゃうんだし。
それよりも問題はブレイクデカールさ。
ああいう非公式ツールが蔓延しちゃうと、それこそシステムのプログラムがおかしくなって月光蝶よりもヤバいことになるかもしれないよね?」
インタビュー人物犬の姿をしたダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
実はGBN内にはターンタイプ以外にも月光蝶を持った存在がいる。
ガンダムAGE−1 ノーマル
カードページへ
証言タイトル『1st』AGE
内容「換装ギミックの付いたガンダムAGEのモビルスーツは、GBNのミッションの内容に合わせて性能の変更がしやすいんだ。
AGE−1はこのノーマルが標準的な性能で、パワー系のタイタスとスピード系のスパローという風に変化の幅もハッキリしてるし、他にも驚く数のウェアが設定されていて……
流石はファーストAGEだよね」
インタビュー人物研究者姿のダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
GBNにおけるウェアチャンジ機能の特性について。
デザイナー繋がりもあるが、これをさらに昇華させ、本体と結合しない時のウェアをアーマーにして戦闘力を持たせたのがプラネッツシステムだろう。
丁度AGE−3のGウェアと同じだが、こちらはさらにGウェアをパージした状態・・・即ちコアの状態でも戦闘可能なため、継戦能力が高い。
その代わり、極端な特性を持ったアーマーはまだなく、その分尖った特性をもったGウェア側にも長所がある。
ガンダムAGE−2 ダブルバレット
カードページへ
証言タイトル『無双』AGE−2
内容チャンピオンが愛機に選ぶくらいだよ、AGE−2の素地の高さは折り紙付きさ。
特に複数の相手と同時に戦うことを前提に生まれたダブルバレットウェアは、多数の敵が出現する無双ミッションで大きなアドバンテージを得られるんだ。
アニメで見ていたガンダムの性能を実感できるなんて、本当にGBNってすごいよね!」
インタビュー人物白いパイロットスーツのダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
生憎と本ゲームでは無双持ちのAGE−2はこの時点では存在しない。
証言者のダイバールックはおそらく純白のAGE−2に乗るアセムのパイロットスーツを模したものであろう。
ベアッガイF
カードページへ
証言タイトルベアッガイの『祭』
内容「あなた知ってる?
フォース限定のお祭り、今回はなんとベアッガイ・フェスなの!
もちろんあなたが聞いてきたベアッガイFもどこかにいるはず……
さあ、こんな所でのんきにインタビューしてる場合じゃないわ、プチッガイみたいに私のガンプラに乗せてあげるから、早く会場に行こっ!!」
インタビュー人物水着姿の女性ダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
本編でリク達が参加し「ベアベアの恐怖」を身に付けたベアッガイ・フェスについて。
また、○○ッガイの言い回しが増えたのもコレの影響が少なからずあるようだ。
同弾ANトランジェントにもあるようにBF世界とBD世界は異世界で全くのつながりがないのでこの世界でプチッガイを生み出したのはユウマではない。
カバカーリー
カードページへ
証言タイトルプレイスタイルは『様々』
内容「GBNは皆が全てガンプラバトルに明け暮れているわけじゃない。
中にはディメンションで生活することに楽しみを抱くダイバーだっているんだ。
僕もその1人さ、カバカーリーのビーム・リングを使った大道芸……
モビルスーツの黒い装甲に観客の笑顔だけが映る、そういうのも素敵だろう?」
インタビュー人物ピエロ姿のダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
原作が戦闘に明け暮れていた機体が違う用途で活躍するのはダイバーズならでは。
ガンダム・キマリスヴィダール
カードページへ
証言タイトルバトル『スタイル』は
内容「私のバトルスタイル?
決まってるじゃない、このキマリスヴィダールの突進力をプラスしたドリルランスで、どんな相手でも大きな風穴をブチ開けるっ!
ふふ……こういうドリル系の武器ってガンダムじゃ結構レアだから、ガンプラバトルでも独特な感覚を味わえるのよ、たまんないでしょ?」
インタビュー人物パンサー姿のダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
映像作品では版権の都合上、登場出来ないもののひとつ。
本機以外でドリルを装備したMSとなると真っ先にジオン軍の特殊機アッグが挙げられる。

収録カード(パイロット)

宇宙世紀編

ガルマ・ザビ
カードページへ
証言タイトル彼を『探して』
内容「よくぞ聞いて下さいましたわね……
私のダイバールックは機動戦士ガンダムに登場したイセリナ・エッシェンバッハ。
ガンプラにもなったことのある有名キャラですのよ。
その伴侶と言えば、ご婚約者のガルマ様しか考えられませんでしょう?
あなたお見かけになりませんでしたか、ガルマ様のお姿をしたダイバーを……!」
インタビュー人物お嬢様姿のダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
ガルマの婚約者(ギレンの野望のIfルートでは愛妻)のイセリナ・エッシェンバッハ姿のダイバーから。
奇しくも次シリーズから放送開始した新作の主人公人探しをしている
クリスチーナ・マッケンジー
カードページへ
証言タイトル「リアルは『大人』だが」
内容「僕が0080に登場したアルのダイバールックを選んだ理由は、広大なGBNのディメンションを少年の姿で元気に駆け回ってみたかったから……
へ?いやいやいや!クリスのような美しいお姉さんダイバーに可愛がってもらえるかもしれないという下心なんて……
少しもありませんからねっ!」
インタビュー人物戦争ごっこが好きな少年姿のダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
イオ・フレミング
カードページへ
証言タイトル実力『と』運
内容「GBNは好きなガンプラを持ち込めるから、誰だってガンダムに乗ることはできる。
でも、実際のアニメ……
って言い方も変だけどさ、宇宙世紀でガンダムのパイロットに選ばれるには、よほどの実力か強烈な運が必要になるってこと、わかるよな?
イオ・フレミングはどちらが優れていたのか……
とにかく、2機のガンダムを乗り継いだスゴいキャラクターさ」
インタビュー人物トラ姿のダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
ジュドー・アーシタ
カードページへ
証言タイトル『元気』でパワフルで
内容「僕の好きなキャラクター?
このダイバールックを見てわからないかな、ジュドー・アーシタに決まってるでしょ!
ガンダムのパイロットでいっちばん元気で前向きな性格だと思うし、ジュドーが乗るZZガンダムだってパワフルでカッコいいし……
それに可愛い妹に楽しい仲間だっているしさ!」
インタビュー人物赤いジャンパーのダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
ハマーン・カーン(ZZバージョン)
カードページへ
証言タイトル『薔薇』を抱いて
内容「私の胸に咲く一輪の薔薇……
一見、ダイバールックに付属したただのアクセサリーに見えるかもしれないが、その意味はとても深く尊い。
これは気高きネオ・ジオンの騎士がハマーン様から直々に賜った重要なアイテムだ。
GBNで実際身につけてみて、ようやくマシュマー・セロの気持ちが理解できたよ。
ああ……ハマーン様……!!」
インタビュー人物陶酔するダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
チェーン・アギ
カードページへ
証言タイトル『ビルダー』プレイ
内容「私はガンプラバトルよりも、ガンプラをビルドすることが大好きだから……
GBNじゃチェーン・アギのような技術士官としてのプレイを楽しんでいるの。
そうね……他のダイバーがカスタムしたいコンセプトを実際に形にできるようアドバイスしてあげるとか、設計図を書いてあげたりとか……
ふふ、楽しそうでしょ?」
インタビュー人物ぺリシア・エリアの女性ダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
ハサウェイ・ノア
カードページへ
証言タイトルハサウェイ『なら』
内容「ガンダムの子供キャラってだいたい行動的でしょ。
アムロカミーユ、それにジュドーだって戦いに巻き込まれてガンダムに乗ることになったから……
もし『逆襲のシャア』にアムロが出ていなかったら、同じ状況だったハサウェイがνガンダムに乗っていたかもしれないよね?」
インタビュー人物ハロ姿のダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
クェス・パラヤ
カードページへ
証言タイトル『勝ち気』なクェス
内容「可愛さばかりじゃ、男は付け入ろうとしてくる。
女はそういう輩を寄せ付けないくらい勝ち気なのが丁度良いのよ。
クェス・パラヤは好きなキャラクターね。
あんな少女でも、あの子なりにシャアアムロの戦いにしっかり分け入って……
最後まで自分らしさを貫いたもの」
インタビュー人物戦士姿の女性ダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
アムロ・レイ(ベルトーチカ・チルドレン)
カードページへ
証言タイトル『憧れ』の存在
内容チャンピオンみたいなトップダイバーのテクニックに憧れてGBNを始めた人も少なくないだろうけど、僕は『逆襲のシャア』のアムロ・レイみたいなバトルをやってみたくてこのゲームを始めたんだよ。
流石にニュータイプ的な先読みは無理だけど、フォースの中でロンド・ベル隊の彼のような頼られるダイバーになれたらいいなってね」
インタビュー人物黒いジャンパーのダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
シャア・アズナブル(ベルトーチカ・チルドレン)
カードページへ
証言タイトル『赤い』競演
内容「ダイバーはダイバールックを変更することで見た目を自由に選べるんだ」
「中にはアニメキャラクターそのままの姿でプレイする人だっている。ほら、パトリック・コーラサワー姿のダイバーを見かけたことない?」
「シャアなんて特に人気さ、前なんて最初の仮面姿Zガンダムクワトロに、ネオ・ジオン総帥のシャアのダイバールックをした3人がフォースを組んでるの見かけたしね」
「なにそれ、面白そう……そのフォース、フル・フロンタルは駄目なの?」
インタビュー人物GBNロビーのダイバーたち
備考GBNを楽しむダイバー達より。
>パトリック・コーラサワー姿のダイバー
ビルドダイバーズの劇中では毎回必ず1回は登場しており、話によっては原作のパトリックを演じた浜田さんがCV(声の出演)を担当しているほか、声のみの回もある。
>フル・フロンタルは駄目なの?
そのフォースの方針にもよるが、彼はシャア本人とは同一人物ではない。
バナージ・リンクス
カードページへ
証言タイトル憑依も『程々』に
内容「僕がバナージ・リンクスのダイバールックを選んだ意味……ですか?
そんなの……『ガンダムUC』のアニメが好きだからって、そういうありきたりな感想じゃ駄目なんですかっ!?
あっ……ごめんなさい、ついついバナージ本人になりきり過ぎて、トゲのある言い方になっちゃいましたね、えへへ」
インタビュー人物アナハイム工専の制服を着たダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
マフティー・ナビーユ・エリン
カードページへ
証言タイトル彼の『本名』は
内容「マフティー・ナビーユ・エリンという言葉は、反地球連邦組織の名前であると同時に、組織のリーダーの名前でありΞガンダムのパイロットでもある人物の名前でもあるんだ。
もちろんパイロットの方は偽名だよ、本名はハサウェイ・ノア……
そう、『逆襲のシャア』に登場したブライト・ノアの息子だったのさ」
インタビュー人物スーツ姿のダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
シーブック・アノー
カードページへ
証言タイトルナイス『カップル』
内容「シーブックとセシリーはガンダムシリーズでもかなりのナイスカップルだと思わない?
『ガンダムF91』の後も、違う作品でその絆をより深め合っちゃってるし……
は!?ち、違うわよ!決して私はシーブック並のいい男と出会いたいって理由でGBNを始めたわけじゃないんだから!
……さ、さてと、連戦ミッションでも健全にやってこようかしら!」
インタビュー人物ドレス姿の女性ダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
ウッソ・エヴィン
カードページへ
証言タイトル『ブレイク』な2人は
内容ウッソ君は、Vガンダムのブーツアタックとか、開発者も思いつかない独特な使い方で戦いを切り抜けたでしょ。
ああいう想像力はGBNでもめっちゃ重要やと思う

それ、バトルイマジネーションだよな!
彼なら、アーク君みたいにブレイクデカ……

ちょ、ゼン君……そらあかんよ
あ!……ゴメンゴメン、今のはナシってことで!
インタビュー人物黒い服装のダイバーたち
備考GBNを楽しむダイバー達より。
証言者はガンダムビルドダイバーズの外伝作品である「ビルドダイバーズブレイク」のダブル主人公アークゼン

アナザー編

フリット・アスノ&ユリン・ルシェル
カードページへ
証言タイトル可愛い『2人』が
内容「GBNの素敵なところって、ダイバーが自由にその姿を変えられるってことだと私は思うわ。
ガンダムの物語は、悲しい出来事も少なくはないでしょ?
でもこのディメンションでは、物語から消えてしまったキャラクターが元気に生活している姿を実際に見ることができる。
ほら、こんな話をしていたらあそこに可愛らしいカップルが……
ふふ、これから宇宙遊泳でも行くのかしらね?」
インタビュー人物占い師姿の女性ダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。
マスク
カードページへ
証言タイトルマスクの『マスク』
内容「ガンダムと言えば仮面じゃろ。
ワシはGBNであらゆる仮面キャラが付けていた仮面を揃えるのが目的なんじゃ。
残すは『Gのレコンギスタ』のマスクが装着していた仮面を残すのみ!
……ん?何じゃと!?
チャンピオンがお忍びで付けていたという仮面も存在するとな!?
ま、まだまだ道のりは長そうじゃ……!」
インタビュー人物コレクターのダイバー
備考GBNを楽しむダイバー達より。

編集にはIDが必要です