デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダムAGE
形式番号WMS-GB5
頭頂高18.6m
本体重量33.9t
武装ドッズライフル、ビームサーベル、シグルブレイド、シールド
解説Gエグゼスの後継機ともいえる、ウルフ・エニアクル専用モビルスーツ。(3弾)
AGE−1スパローの機体構造を参考に開発された、ウルフ・エニアクル専用モビルスーツ。(4弾)
専用機パイロットウルフ・エニアクル(アセム編バージョン)
ウルフ・エニアクル
本館

3弾M・03-007

証言タイトル「『伝説』の白き狼」
内容「光栄ですよ、ガンダムと共にアンバットを陥落させた『白い狼』とお会いできるのは。
専用モビルスーツのGバウンサーも力強く、噂に違わぬ白さで……
ん?そういえばわたしが子供の頃、白い機体に乗ったパイロットにゲンコツをもらった記憶が……」
インタビュー人物トルディアの警官
備考1弾Cジェノカスのインタビューの続き。
同一人物が子供から大人へと成長する大河ストーリーのAGEならではの証言と言える。

3弾C・03-008

証言タイトル-
内容「まさに攻撃的……としか言いようがない。
防御兵装のシールドにまで、貪欲な刃を備えているんだぞ?
キミ達がヴェイガンを恐れている以上に、我々にとって白い狼は恐怖の対象なのだ」
インタビュー人物ヴェイガン士官
備考コウモリ退治戦役以降からヴェイガンにも「白い狼」の異名も伝わっている模様。

4弾R・04-014

証言タイトル-
内容「あくまで個人的な見解ですが、今後戦場に真っ白なモビルスーツが登場したとしても、『白い狼』以上の輝きが放てるかといえば……
きわめて難しいのではないでしょうか。あの存在感は、それほどに鮮烈だったんですよ」
インタビュー人物連邦軍パイロット
備考後にその遺志を継ぐものが現れ、確かな輝きを一時放っていた。

4弾C・04-015

証言タイトル-
内容「Xラウンダーは非能力者よりも圧倒的な戦闘力を持っているはずだろう?
ならば、あの純白のモビルスーツから湧き出る力は何だったのだ……
地球種は、我々のいまだ知りえぬ能力を隠し持っているとでもいうのか」
インタビュー人物ヴェイガン士官
備考スーパーパイロットの力に対するヴェイガンの反応。
同弾C搭乗者に続く。

B2弾C・B2-043

証言タイトル「それぞれの『バウンサー』」
内容「GバウンサーはAGE−1の設計をベースにスパロー寄りのチューニングで仕上げただけあって、完成度がきわめて高い機体でね。
白いウルフ専用機だけじゃなく、色々なバリエーションタイプが存在するんだ。
近接攻撃強化のカスタム機や、Xラウンダーに対応したスゴイのもあったよ」
インタビュー人物マッドーナ工場のスタッフ
備考ジラード・スプリガン専用のティエルヴァ、その同僚兼恋人でもあったジラード・フォーネルレイナ・スプリガン(後のジラード・スプリガン)がテストパイロットを務めたXラウンダー用試験機Gバウンサー・デオスウィービック・ランブロ専用のGサイフォス、小説版でギラーガの咬ませとなり、Xラウンダー用に少数生産されたパイオニアαなどと、様々なバリエーションがある。

鉄血の3弾C・TK3-027

証言タイトル白狼は『率いる』
内容「まるで先生と使徒たちだ、ウルフ隊は。
隊長機は常に僚機に気を掛けながら、最善のタイミングで指示や助言を与えている。
驚嘆すべきはそれが戦闘の最中……
しかも自身が激戦に身を晒した状況で行っていることさ。
ああいう並外れた人間と、それを受け止める優秀な機体があるからこそ……
ヴェイガンとの苦しい戦いにも希望がもてるんだよ」
インタビュー人物連邦軍のパイロット
備考

鉄華繚乱2弾C・TKR2-023

証言タイトル『魂』ならば当然に
内容「またその質問?
前にも言わなかったっけ、Gバウンサーはアデル系なのよ。
機体名に『G』が付いてるからって、Gエグゼスの系列機って誤解されやすいのもわかるけど」
「でも名付けたのはウルフさんですよね?
じゃあとても関係あるじゃないですか」
「……技術屋としてならありえない理由づけだけど、魂の系列機ってことなら私も納得よ」
インタビュー人物地球連邦軍の女性技術者たち
備考形式番号を見るに、間に3機存在する(Gエグゼスが1、本機が5)ことが窺える。

VS3弾R・VS3-026

証言タイトルGの『用心棒』
内容「白い機体色にオオカミの横顔をかたどったマーキング、こっちが説明するまでもないだろ?
『白い狼』ウルフ・エニアクル少佐のモビルスーツさ。
あの人が選んだ機体だ、確かな性能ってこともわかってもらえるよな。
バウンサーって名前には用心棒って意味もあるんだけど、確かに今のディーヴァにとっちゃ、用心棒みたいな頼もしい存在だよ」
インタビュー人物ディーヴァの乗組員
備考

DW2弾ヴァリアブルC・DW2-035

証言タイトル『後継』機
内容「GバウンサーはGエグゼスの後継機って思われがちだけど、技術的には全くの別物なんだよ。
とはいえ……
目が覚めるような真っ白な機体に、それこそ目が覚めるような戦いを見せてくれるウルフ・エニアクル少佐が搭乗するとなったら、もうそれは後継機みたいなものだけどね」
インタビュー人物マッドーナ工房の職人
備考Gエグゼスからヴァリアブル。

PR-060

証言タイトル-
内容「バウンサーって、『用心棒』って意味らしいわ。
どんな時代でもディーヴァを守り続ける用心棒……
パイロットであることにこだわった、ウルフらしいネーミングセンスよね」
インタビュー人物連邦軍女性幹部
備考

編集にはIDが必要です