デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品ガンダムビルドダイバーズ
形式番号RX−零
頭頂高14.4m
本体重量25.8t
武装忍者刀、苦無、シールド手裏剣
種子島雷威銃(たねがしまらいふる)、馬具那(まぐな)式タネガシマ
ビーム斬馬刀(ざんばとう)、手甲鉤

紫字の部分はDW5弾より加筆)
専用機パイロットアヤメ

DW2弾P・DW2-046

証言タイトル『満を持して』?
内容「おおっ!ようやく……
やっと、このガンプラのことを聞いてくれるんですね!
いやあ、ここまで長い道のりだった……
なぜこんなにも素晴らしい機体のことを聞いてくれないのか、毎日不思議に思いながらのGBNは気もそぞろで連戦連敗の絶不調……
でも!これで胸の内もスッキリ、ここから連勝街道スタートです!
ではいきますよ!RX−零丸とは……
えっ、スペースがもうない?」
インタビュー人物アヤメファンのダイバー
備考どこかで見たことがあるような、前置きが長すぎて証言の体をなしていない証言となっている。

DW5弾M・DW5-036

証言タイトル忍びの『素質』
内容ユニコーンガンダムをベースにしている以上、その機能はRX−零丸にだって使えるんだ。
ほら、相手のサイコミュ制御を一時的に奪う『サイコミュ・ジャック』とかさ、シールドを自由自在に操る『シールドファンネル』だって……
あれ?全部忍法みたいじゃん、RX−零丸が忍者モチーフなのは、そういうことなのかな?」
インタビュー人物革ジャン姿のダイバー
備考更に言えばユニコーンは某サイバーパンクニンジャ小説で言及されている「今も昔もカラテ(体術だけでなく剣術といった近接格闘能力)を極めたニンジャが上を行く」というセリフがあるが、本ゲームでも再現しているビスト神拳がまさにそれである。
本編では公開されていないがおそらく零丸も非常時に扱うであろうビスト神拳に対応しているものと思われる。

EB4弾C・EB4-042

証言タイトル『可能性の獣』へと
内容アヤメさんのRX−零丸は、もともと純粋なSDガンダムのガンプラとして完成していたんだけど、後で鳥型メカの武装装甲八鳥(ぶそうそうこうはっとり)を追加したことで、リアル体型への変化機能と特殊システム、忍闘−道(にんとうどう)の発動が可能になったんだ!」
インタビュー人物サムライ姿のダイバー
備考

DPR-059

証言タイトルその名も『神気結晶』
内容「RX−零丸には武装強化仕様があるの、知ってるかい?
鳥型サポートメカをカスタムして『武装装甲八鳥・極(ぶそうそうこうはっとり・キワミ)』へとパワーアップさせたことで、フルアーマー・ユニコーンガンダムをモチーフとしたシルエットに変化して……
かなりの性能強化に成功しているんだ!」
インタビュー人物忍者姿のダイバー
備考

編集にはIDが必要です