デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


パイロット解説

出典作品機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
年齢29歳
所属地球連邦軍
解説かつてガンダムを駆り、ジオンと戦ったニュータイプ。
U.C.0093年現在、連邦軍のロンド・ベル隊に所属する。
別バージョンパイロットアムロ・レイ(ベルトーチカ・チルドレン)(ゲーム上では同一パイロットカード扱い)
アムロ・レイ&チェーン・アギ?
アムロ・レイ
専用機νガンダム
リ・ガズィ
νガンダム HWS
νガンダム(ダブル・フィン・ファンネル)
Hi−νガンダム
ガンダム
ガンダム(ハイパー・ハンマー装備)
ガンダム(最終決戦仕様)
パーフェクト・ガンダム
プロトタイプガンダム
G−3ガンダム
リック・ディアス
ディジェ
フルバースト・サイコ・ガンダム
ガンダム(トライエイジカラー)
ガンダムNT−1BG1-007R クロスif限定
ガンダム試作2号機BG3-005C クロスif限定
本館

6弾P・06-054

証言タイトル-
内容「やはりあの小僧だったか。ジオンの軍人として生き続け、さまざまなガンダムと遭遇してきたが……流星のような機動を見せたのはヤツしかおらなんだ。大佐が総帥となり、かつての小僧が阻もうとする……うまくお膳立てしたものだな、時代というやつも」
インタビュー人物新生ネオ・ジオン軍のベテランパイロット
備考流星…恐らくは2弾Rフルバーニアンからの流れなのだろうが。

6弾C・06-055

証言タイトル-
内容「いやぁ、緊張しました…アムロ・レイ大尉といえば、一年戦争をガンダムで戦い抜いた伝説のパイロットじゃないですか!
まさか実際にお会いでき、しかも握手までしてもらえたなんて…なんだか、操縦の腕まで上がったような気がするんです」
インタビュー人物連邦軍新米パイロット
備考

Z1弾R・Z1-052

証言タイトル「『親』譲りのセンス」
内容「さすがはテム・レイさんのご子息だ。
RX−93の開発に対する彼からの意見は、わたし達のような技術屋の都合をくんだ上での、きわめて現実的かつ的確なものだった。知識があっても、センスがなければこうはいきません」
インタビュー人物フォン・ブラウン工場の整備員
備考

Z4弾C・Z4-052

証言タイトル「年月と共に得る『力』」
内容「ロンド・ベルの隊長は、一年戦争の白い奴に乗ってたガキなんだろ?…へっ、恐いさ。
あの頃はセンスだけで戦ってきたんだろうが、今は違う。死線をくぐり抜けて得た戦いの経験ってのは、体の衰えなぞ簡単に打ち消してくれるものだからな」
インタビュー人物新生ネオ・ジオン軍のパイロット
備考

B1弾R・B1-051

証言タイトル「『伝説』を作ったパイロット」
内容「伝説的なモビルスーツ、ガンダムを語るうえでアムロ・レイというパイロットの名を外すわけにはいかない。
RX−78−2を駆って連邦反抗のきっかけを作り…RX−93で人々に虹を見せ、地球を救ったのだから。
彼でなければ、ガンダムが歴史をも動かせた機体にはならなかっただろうな」
インタビュー人物連邦軍の幹部
備考B1弾MガンダムCアムロからの繋ぎ?

B4弾C・B4-045

証言タイトル「ニュータイプを『実証』した」
内容「人類最初のニュータイプってものが誰だか知りようもないが、人類にニュータイプって言葉を広く知らしめたのはアムロ・レイだろうな。
一年戦争の時にジャブローで見かけたときにゃ、ただの大人しい小僧にしか見えなかったもんだが…今じゃオレの上官さまだよ」
インタビュー人物連邦軍のベテラン士官
備考B1弾MガンダムCアムロからの繋ぎ?

編集にはIDが必要です