デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。

カードリスト>イグニッションカードリスト>VS1弾
VS1弾から追加された新要素のイグニッションカード、その1弾目のリスト。
同弾のキャンペーンカードはこちらから。
証言者はCPを含めて共通項があり、鉄血のオルフェンズ2期の登場人物が担当している。


収録カード

VS1弾C−IGNガンダムEz8・VS1-069

証言タイトル加勢する『ガンダムEz8』
内容このシンプルなガンダム・フレームらしき機体が救援に来てくれるなら、とても心強いです。
しかも、これは
指揮官機……なのですか?
よく見れば多くの戦いを経た証がそこかしこに刻まれている。
きっと
パイロットは、仲間を守るために自らの危険を顧(かえり)みない……
ふふ、
私の上官のような、尊敬すべき隊長だったのでしょう
インタビュー人物アイン・ダルトン
備考アインの言う通り、シローは部下の命を第一に作戦指揮を執るため自身の機体の損傷を顧みないこともしばしばある。
その結果、無茶をやって一時的に未帰還扱いとなるもボロボロの状態で帰ってきた乗機の陸ガンを改造したのがこのガンダムEz8である。

VS1弾R−IGNネオ・ジオング・VS1-070

証言タイトル加勢する『ネオ・ジオング』
内容はっ、君は!?次は一体、私に何番勝……え?違う?
もしもこのような機体が加勢にきてくれるのであれば……き、巨大だ!!
なんという強者の風格……が、その申し出は辞退させてもらおう。
このクジャン家の当主である私に助けは不要だ、この優秀な部下達さえいれば、勝てる戦(いくさ)は無いっ!

「……イオク様、『る』じゃなくて、勝て『ぬ』ではありませんか?」
ぬ、ぬぬぬぅぅううっ!?
インタビュー人物イオク・クジャンと部下
備考繚乱2弾CPの続きとなっている。
某島国の石碑のごとく日本語の言葉のあやでポカをやらかすことに。
まるで成長していない…

VS1弾P−IGNナイチンゲール・VS1-071

証言タイトル加勢する『ナイチンゲール』
内容なっ、なんだよこいつ、まるでモビルアーマーみたいな……
いや、こんなヤバそうなのが味方で助けに来てくれるっていうのなら、そりゃ万々歳だぜ。
見てくれもド派手で良いじゃねぇか、
との色合いも良さそうだし……
ま、こっちより目立たれるようじゃ困るけど、その辺の空気はちゃんと読んでくれんだよな?な?
インタビュー人物ノルバ・シノ
備考本人が知らないこととはいえ人気者といえど、元祖仮面ライバルキャラにはさすがに格の差があると思うが…。
本ゲームではイグニッションカードはここ一番で効果を出るのでメインは他のカードが務めることとなる。
ちなみにORIGIN作中でそれに対して嫉妬心を露にする乱暴者がこの男である。

イグニッションカードリスト(VS2弾)

編集にはIDが必要です