デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品新機動戦記ガンダムW
形式番号XXXG-01W
頭頂高16.3m
本体重量7.1t
武装バスターライフル、ビームサーベル、マシンキャノン、バルカン、シールド
専用機パイロットヒイロ・ユイ
ヒイロ・ユイ(EWバージョン)
カミーユ・ビダン&ヒイロ・ユイ?
本館

B3弾M・B3-019

証言タイトル「鮮烈な『登場』」
内容「所属不明の戦闘機がモビルスーツに変形した時は我が目を疑いました。
しかしそれ以上に驚かされたのは、その性能です。
無防備な背中へミサイルを直撃させても、一切ひるむことなく反撃に転じてきた。
ゼクス特尉がいなければ、私も今頃は……
こちらが聞きたいくらいだ、あれは一体何者なんですか!」
インタビュー人物OZのシャトルパイロット
備考

B3弾C・B3-020

証言タイトル「ウイングの『爪』」
内容「こちらの調査で、あの機体はガンダムと呼ばれるモビルスーツであることが判明した。
ゼクス特尉と交戦したガンダムは、高速飛行を行うバード形態に変形可能な可変タイプだ。
特に汎用性が高く、シールド内に内蔵するビームサーベルはパイロットの技量もあって……
通常兵器ながら恐るべき脅威となる」
インタビュー人物OZの諜報員
備考

B3弾CP・B3-073

証言タイトル「イオリ模型にて『臨時休業』」
内容「「新機動戦記ガンダムW」といえば、やっぱり自爆だよね!」
ほう、思いきりのいい(解釈の)小僧だな、手強い。
だが、ガンダムで自爆といえば青い巨星……それを忘れてもらっては困る!
見ておくがいい、戦いで敗れるとはこういうことだー!!

「おじちゃん!リン子さんに会えなかったからってそれは極端だよー!!」
インタビュー人物常連のラルさんと近所の子供
備考ビルドウェポンカードキャンペーンより。
「ガンダムWといえば自爆」と言い切るこの子供もかなり極端な気もするが、ラルさんはラルさんで極端すぎる。

B4弾C・B4-017

証言タイトル「『まさか』の勝ち方」
内容「あの翼が生えたガンダムは、こちらの技術概念を遙かに凌駕したモビルスーツだった。
まず、既存の兵器がまともに通用しない。
ヤツがぶっ壊れる姿なんて一生見ることはないと思っていたが、唐突にその時は来た。
一体どうやって倒したんだって?
はは……向こうが自爆しやがったのさ」
インタビュー人物OZのパイロット
備考「コロニーを盾に取られた上ガンダムは渡せない」という流れでの自爆であった。
実にエレガントではなかったためにゼクスの戦士としての心にしこりが生まれることとなった。

B5弾C・B5-031

証言タイトル「負けていた『けど』」
内容「あのときはギャンのお兄ちゃんに負けちゃったけど……
あれからボク、勉強したんだ。
ガンダムWのアニメでも、最初はガンダムが負けていたんだよ!
でもそのあとは、すごく強かった!!
お店のお兄ちゃんも、それを知っててわざと負けたのかな?」
インタビュー人物イオリ模型に来た子供
備考BF1話から。「負け」はおそらく1話最初のシーンからであろうか。

B8弾R・B8-038

証言タイトル「またも『時空』を超えて」
内容「デジャヴ、って知ってるかい?
一度も体験したことがないのに、すでに体験していたかのような既視感というやつさ。
自分は大気圏を降下していくあのガンダムを初めて見たときに、そのデジャヴに囚われたんだ。
極秘に用意されていた機体のはずだから、そんなワケがないんだけど……
先週の同じ時間に見たような気がするんだよな〜」
インタビュー人物OZの構成員
備考機動武闘伝Gガンダム最終回ネタ。

BG2弾R・BG2-014(未)

VS2弾C・VS2-008(未)

OA2弾C・OA2-016(未)

DW1弾ヴァリアブルP・DW1-010(未)

DW1弾PARA・DW1-097(未)

BPR-013(未)

編集にはIDが必要です