デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


パイロット解説

出典作品機動戦士ガンダムZZ
年齢10歳
所属ネオ・ジオン
解説ネオ・ジオンのニュータイプ戦士だったが、ジュドーにひかれ彼らの元へ。
別バージョンパイロットジュドー・アーシタ&エルピー・プル
専用機キュベレイMk−II(プル搭乗機)
本館

5弾R・05-055

証言タイトル-
内容「天真爛漫とは、プル様のことをいうのでしょうなあ。
いつも振り回されておりましたが……
どんな形であれ、彼女がありのまま、あの明るさを示し続けられる未来になってくれることを願うばかりです」
インタビュー人物プルの世話係
備考

5弾CP・05-075

証言タイトル-
内容俺ってホント罪な少年だね!
妹はリィナでじゅうぶん間に合ってるけど、イマドキのニュータイプは変な子に懐かれやすいのかもしんない……
ま、こうなったのもナントカの縁、全部まとめて面倒みますか!!
インタビュー人物ジュドー・アーシタ
備考トライエイジ「絆」キャンペーンより。
パートナーのジュドーから。次回予告調になっているのは多分気のせい

6弾R・06-060

証言タイトル-
内容「『プルプルプルプルゥ〜!』なんてふざけたことを言ってるかと思えば、そこからくり出される攻撃には全く遊びがない。
そのギャップがときどき怖く感じるんだが……
彼女にとっては、いたって当たり前のやり方なのだろうな」
インタビュー人物ネオ・ジオン軍パイロット
備考Z、ZZの女性強化人間はMSに乗っている時と降りている時の感情の落差が著しく激しい(一部例外あり)のが特徴。

B6弾R・B6-048

証言タイトル「プルと『エゥーゴ』と」
内容「戦うことを目的に育てられたって、そりゃ救いのない話だよ。
それでも彼女はめげずに、いつも明るく元気だった。
ジュドー・アーシタの優しさに触れたことで、プルは少しでもいい人生を過ごせたと思ってくれたのなら……
そうでも思わんと、残ったオレたちも救われん」
インタビュー人物ネェル・アーガマの乗組員
備考ダブリン戦後、部隊が宇宙に映ったところでの証言。
亡き者(中の人込みで)を思う証言なのでしんみりとくる。

BG2弾R・BG2-046

証言タイトル「あまりにも『幼く』」
内容カミーユファ、そしてジュドーエル……
事情が事情とはいえ、あいつらに戦いを任せることが当たり前みたいになってきたオレでも、さすがにエルピー・プルを見たときは自分が情けなく思ったさ。
あの子自身がどう考えていようと、10歳くらいの女の子にやらせちゃいかんぜ……
こんなこと」
インタビュー人物元アーガマの乗組員
備考少年少女に戦いを行わせる大人目線の証言。
だが歴史は繰り返すことになる。

鉄血の2弾C・TK2-048

証言タイトル属すべき『ところ』
内容軍属の人間はすぐに、やれ連邦だ、やれジオンだって線を引きたがるが、子供らからすれば、どうでも良いことなんだよな。
ジュドーたちもそうだけど、アクシズからこっちにやってきたエルピー・プルを見ていると、特にそう感じるよ。
あの子たちは連邦でもジオンでもなく、迷いなく自分自身に属している……
そんな気がするんだ」
インタビュー人物元ティターンズの整備兵
備考今回の証言者はエゥーゴやアーガマの人間ではなく、エゥーゴに渡った元ティターンズの人間である。
このころのティターンズは解体され、多くの将兵は戦争犯罪者として裁かれる身の上かネオ・ジオンに身を窶している者までいる。

TPR-042

証言タイトルその『理由』は
内容「いろんな理由があって、人は戦争に参加してるんだ。
国に殉じて身を捧げる愛国心の強い者愛する家族を守るため、自らが戦地に赴く者単純に生きるための術として、兵士を生業とする者……
俺がどういう理由かはさておいて、だ。
子供のエルピー・プルは、どういう理由で戦っていたんだろうな?」
インタビュー人物エゥーゴの兵士
備考もちろん、ジュドーを助けたいからである。

編集にはIDが必要です