デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダムAGE
形式番号AGE-2U(B3弾Mの誤表記
AGE-2A(OA5弾R〜)
頭頂高18.3m
本体重量34.2t
武装アルティメス・ロングレンジライフル、ビームマシンガン、アルティメス・ビームサーベル、ビームサーベル
専用機パイロットアセム・アスノ
アセム・アスノ(追憶のシド)
キャプテン・アッシュ
キャプテン・アッシュ(MoE)
本館

B3弾M・B3-031

証言タイトル「『目』からウロコが落ちた」
内容「ヴェイガンは『見えざる傘』という独自のステルス技術を持っていた。
非常にやっかいな代物だったんだが、それに対応するためにAGEシステムが生み出した答えがアルティメスだよ。
相手が見えないのなら、相手の周りの変化を調べればいい。
目を凝らすより、より広い視点で戦場を見渡す考え方とは……
相変わらずAGEシステムは一枚上手だね」
インタビュー人物連邦軍の技術者
備考

OA5弾R・OA5-009

証言タイトル見えざるを『見破る』
内容「ヴェイガンには『見えざる傘』という特殊なステルス技術があってね、艦艇や要塞などの巨大な兵器まで探知できなくなる驚異の1つなんだ。
もちろんAGEシステムもそれを黙って見過ごすわけないよ、見えざる傘を"見破る"索敵用Gウェアとして提案してきたのがアルティメスってワケ」
インタビュー人物ディーヴァの乗組員
備考

EB1弾ヴァリアブルC・EB1-032

証言タイトル対『ステルス』
内容「あらゆるセンサーを使用しても探知不能だったヴェイガンのステルス技術『見えざる傘』に対抗すべく、AGEシステムが提案したウェアがこのアルティメスさ。
大型艦船並みの索敵システムを内蔵しているだけじゃなく、長距離攻撃用のアルティメス・ロングレンジライフルやビームガンとして使用可能なアルティメス・ビームサーベルを装備しているんだ」
インタビュー人物AGEシステム研究班の一員
備考ガンダムAGE−2 ノーマルからヴァリアブル。

DPR-029

証言タイトル傘を『剥ぐ』
内容「ヴェイガンのステルス技術、通称『見えざる傘』に対抗するために造られたのがAGE−2 アルティメスだ。
パーツ内に大型艦艇並みの索敵システムを内蔵し、隠れてる奴らを丸裸にした後には……
両肩のアルティメス・ロングレンジライフルと右腕のアルティメス・ビームサーベルで一網打尽ってワケさ」
インタビュー人物AGEシステムの担当者
備考

編集にはIDが必要です