デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品ガンダムビルドファイターズトライ
形式番号PF-78-3A
頭頂高18.0m(ビルダーの独自設定・記載なし)
本体重量53.4t(ビルダーの独自設定・記載なし)
武装紅ウェポン
(ハンドガン、ガンブレイド、ビーム・ライフル甲、ビーム・ライフル乙
ロングライフル、ビーム・ガトリングガン、ハイパー・バズーカ、ビーム・バズーカ)
腕部内蔵ビーム・サーベル、3連装ミサイルポッド、シールド、頭部バルカン砲
(すべて記載なし)
専用機パイロットメイジン・カワグチ(BFTバージョン)
メイジン・カワグチ
ユウキ・タツヤ
コウサカ・ユウマ

BG3弾M・BG3-034

証言タイトル「まさに『アメイジング』」
内容「さすがはメイジンだ!
新たなガンプラのチョイスも、ニクいほどに洒落ているとは思いませんか。
パーフェクトガンダム3、レッドウォーリア……
私くらいのオジさん世代には、たまらないガンプラなんですよ?
あふれ出るプラモスピリットが、どうにも止まりません!!」
インタビュー人物ガンプラブーム直撃世代
備考第一次ガンプラブームの中で生まれ、SD系では欠かせない存在となったレッドウォーリア、21世紀に復活。
モビルスーツはかせもこの世代にあたる。

BG4弾R・BG4-035

証言タイトル「『パーフェクト』の系譜」
内容メイジンがレッドウォーリアをガンプラに選んだ理由って、尊敬するイオリ・タケシパーフェクト・ガンダムを使っていたからって聞いたよ?」
「それはレッドウォーリアがパーフェクト・ガンダムの3号機だからだね」
「へぇ、じゃあ2号機もあるの?」
「ああ、フルアーマーガンダムって言ってね……こいつはこいつで格好いいのさ」
インタビュー人物新旧のガンプラファン
備考

鉄血の5弾R・TK5-036

証言タイトル持ってかれた『男』
内容「ちょっと面白い話を聞いたんですよ。
ニールセンラボで行われた強化合宿の最中、選手たちのいさかいを鎮めるためにアメイジングレッドウォーリアが華々しく登場し、みんなの度肝を抜いていた頃……
その陰で、悔しがっていた1人の男が居たそうです。
その手には、同様に赤く塗られたガンダム、いや"頑駄無"を持って……
ええ、メイジンの乱入がなければ、本当はニルスさんが出るつもりだったそうですよ?」
インタビュー人物ホビーホビー編集部員
備考本編で3代目が仲裁したころのニルスについて。

VS2弾R・VS2-040

証言タイトル伝説の『赤』
内容「キミはこのガンプラを知っているか、憶えているか!?
伝説の機体をメイジン・カワグチが独自解釈を加えて再現、それがこのガンダムアメイジングレッドウォーリアだ!
機体重量を増やすことなく、推力のみを大幅に強化した改修で生まれるマニューバは、まさしく紅の彗星そのもの!
こいつは誰も止められないっ!!」
インタビュー人物HOBBY HOBBYより
備考

OA6弾C・OA6-043

証言タイトル元祖『VS』アメイジング?
内容「レッドウォーリアって、偉大なガンプラビルダーのガンプラなんでしょ?
それをベースにするなんて、流石、メイジン・カワグチだよね!
っていうか、ベースにするんだったら許可もなしにメイジンがビルドするはずが……
はっ!?もしかしたら、どこかで元祖とアメイジングのレッドウォーリア対決があったかもしれないってことだよね!!」
インタビュー人物ガンプラバトルのファン
備考>元祖とアメイジングのレッドウォーリア対決
ガンダムビルドファイターズAで戦っていた模様。

VPR-007

証言タイトル『SK』の称号
内容「おおっ、レッドウォーリアをチョイスするなんて、今度のメイジンはなかなか良い趣味をしているなあ!
こいつのベースはパーフェクトガンダムIII(スリー)とも呼ばれた、とても伝説的なガンプラでね……
それを作って操っていた、つまりビルドファイターもレジェンドな存在だったのさ」
インタビュー人物ガンプラバトルのファン
備考証言タイトルの英字はパーフェクト・ガンダムの生みの親にして、漫画作品「プラモ狂四郎」の主人公である京田四郎のイニシャルで、自身の手掛けたガンプラにもサインのように記している。

編集にはIDが必要です