デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダム00
形式番号GN-001
頭頂高18.3m
本体重量57.2t
武装GNソード、GNロングブレイド、GNショートブレイド、GNビームサーベル、GNビームダガー、GNシールド、他
専用機パイロット刹那・F・セイエイ(1st)刹那・F・セイエイ
本館

B2弾P・B2-029

証言タイトル「『1st』フェイズ」
内容「AEUの新型機イナクトを、赤子の手をひねるように無力化した白いモビルスーツ……全てはあれが始まりだったな。戦争根絶を目指す組織『ソレスタルビーイング』と半永久機関『GNドライヴ』を積んだガンダムの出現が、世界を大きく変えていくきっかけとなったんだ」
インタビュー人物AEUの兵士
備考1st Season1話より。この続きは『2nd』フェイズへ。

B2弾C・B2-030

証言タイトル「七剣(セブンソード)の『切っ先』は」
内容「エクシアの開発コードは『セブンソード』っていうのよ。そう、文字通り7本の剣を装備していて、その中にはGN粒子をまとった実体剣も設定されている。実はね、このガンダムは私たちの組織内に裏切り者が出た時……ええ、GNドライヴを搭載した対ガンダム戦を想定して作られた機体でもあるの。いわゆる『抑止力』ってやつね」
インタビュー人物ソレスタルビーイングの女性構成員
備考1st Season最終話でも明かされたエクシアの武装構成と役割について。

B2弾CP・B2-067

証言タイトル「被害者は雄弁に『語る』」
内容「オレの晴れ舞台を台無しにしやがって、あのガンダム!けど、あの時が初めてソレスタルビーイングが武力介入してきた戦闘なんだろ?ということは、初戦にして生き延びたこのオレは、結果的に名を残すことができるという事か……ならトントンで許しやってもいいかな」
インタビュー人物パトリック・コーラサワー
備考GNドライヴキャンペーンより。同弾Pと同じく1st Season1話より。こちらは最初の被害者がタイトル通り雄弁に語ってくれる。

B3弾R・B3-028

証言タイトル「本人『以外』に聞いてみました」
内容「『刹那・F・セイエイのお気に入りのガンダムは』だって?そんなこと直接本人に聞いてくれよ……ま、個人的にはエクシアが特に思い入れが強そうに思うけどね。もちろん最初の機体だし、、ダブルオーに乗り換えたあとでもイノベイターとの最終決戦で使ったわけだからさ」
インタビュー人物ソレスタルビーイングの構成員
備考

B6弾M・B6-026

証言タイトル「ファンも『唸った』」
内容「ダブルオーでもなく、ましてやクアンタでもなく……あえてエクシアを決勝用のガンプラベースとしてチョイスするなんて、さすがはメイジン・カワグチのチームだな!格闘戦に特化した要素はエクシアの時点ですべてそろってるし……シンプルなパーツ構成だけに改造の幅も広いんだよ!!」
インタビュー人物ガンダム00好きのガンプラビルダー
備考改造機参戦に合わせた証言。

B8弾M・B8-033

証言タイトル「初めての『ガンダム』」
内容「国連軍との戦いのあと、刹那は自分で傷ついたエクシアを、ジャンクパーツまで使って補修したんだ。あいつの腕前なら、そこらへんの新型機を強奪するなんて朝飯前だろうに……ま、ヤツにとってエクシアは初めてのガンダムだ、そりゃ思い入れも強いだろうさ」
インタビュー人物ソレスタルビーイングの構成員
備考B3弾Rと同じくこの機体に対する刹那の思い入れがうかがえる証言。補修した機体は後に参戦する。

編集にはIDが必要です