デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品新機動戦記ガンダムW
形式番号OZ-13MS
頭頂高17.4m
本体重量8.5t
武装ヒートロッド、ビームソード、エピオンクロー
専用機パイロットミリアルド・ピースクラフト
ゼクス・マーキス
ゼクス・マーキス(EWバージョン)
ヒイロ・ユイ
ヒイロ・ユイ(EWバージョン)
カミーユ・ビダン&ヒイロ・ユイ

鉄血の5弾M・TK5-023

証言タイトルヒイロと『エピオン』
内容「元々はトレーズ閣下ヒイロ・ユイへ託されたモビルスーツだった。
結局の所、ヒイロは搭乗していたエピオンをゼクス・マーキスへ託す形になったんだが……
ゼロシステムは、搭乗者に"未来"を見せるものだと聞いている。
ヒイロがそのビジョンを見たのか……
それとも閣下自身のお力で、こうなる未来を既に見通しておられたのかもしれない」
インタビュー人物元OZの情報局員
備考

鉄華繚乱4弾CP・TKR4-083

証言タイトル衝撃の黒歴史に映る、『エピオン』
内容真に驚きました。
神話に登場する怪物のような姿へと、機械人形が変化するのは。
異なる翼の2機が相容れぬ思想を胸に抱き争い合う……
いつの時代も、それは虚しく心を痛めるもの。
はっ……
ギム・ギンガナム
あ……いえ、何故あの男の名を突然……
今の私の発言はお気になさらぬよう、よしなに
インタビュー人物ディアナ・ソレル
備考宿命の好敵手キャンペーンより。
ディアナ様が御大将名を口に出したのかというと、エピオンの乗り手のミリアルドと御大将の中の人が同一人物だから。

鉄華繚乱5弾C・TKR5-010

証言タイトル決闘の『相手』は
内容「大出力のビームソードにヒートロッド……
射撃武器に頼らないエピオンの装備構成は、まさしく決闘用のモビルスーツと呼べるものだ。
そしてゼロシステムは、この機体にも搭載されている。
つまりエピオンは、君が呼ぶところのウイングガンダムゼロとの相性がきわめて良いのさ。
そう、戦いのね」
インタビュー人物OZの関係者
備考

VS2弾M・VS2-017

証言タイトルトレーズの『理想形』
内容「ウェポンズとアーマードがレベル140、パワーは150、ファイティングとスピードは共に160。
このガンダムエピオンはトールギスやコロニーの5機のガンダムを研究して造られたの、高次のアビリティレベルにあるのは当然のこと……
本物の騎士のためにトレーズ・クシュリナーダが生み出した、彼なりの理想の形よ」
インタビュー人物OZの女性諜報局員
備考ガンダムW モビルスーツアビリティレベルより。
証言者はOZの人間だがトレーズ閣下を呼び捨てにしているあたり、財団派の人間であることが窺える。

DW1弾ヴァリアブルP・DW1-015

証言タイトル『尖った』機体を
内容「搭乗するパイロットの肉体限界を超える機動性能を持ったトールギス、そしてゼロシステムを備え、接近戦用の武装のみしか与えられなかったガンダムエピオン。
両機とも全く違った方向性に尖ったモビルスーツだが、その両方を巧みに操ったゼクス・マーキスもまた、よほど尖った個性を持ち得たパイロットだといえるだろうね」
インタビュー人物ロームフェラ財団の一員
備考トールギスからヴァリアブル。

EB2弾C・EB2-020

証言タイトルエピオンの『剣』
内容「エピオンの武装は近接戦闘に特化してあるだけあって、他とは出来が少々違うのさ。
ヒートロッドは一振りでリーオーの2、3機を軽く破壊することができて、ビームソードは現存するモビルスーツ中、最高の出力と威力を持った剣って噂が流れるほどの破壊力だそうだ……
ああ、戦艦を一太刀で沈めたって話だぜ?」
インタビュー人物とある情報屋
備考>戦艦を一太刀で〜
劇中では宇宙要塞バルジをビームソードで一刀両断している。

編集にはIDが必要です