デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
形式番号XXXG-01SR2
頭頂高16.5m
本体重量7.9t
武装ヒートショーテル、頭部バルカン砲、耐ビームコーティングマント
専用機パイロットカトル・ラバーバ・ウィナー(EWバージョン)
カトル・ラバーバ・ウィナー
カトル・ラバーバ・ウィナー(ゼロシステム)
本館

OA2弾P・OA2-025

証言タイトル『EW(エンドレスワルツ)』サンドロック改
内容「武装構成はシンプルになっちまったが、EW版のサンドロック改は大型化したヒートショーテルさえあれば攻撃は十分なんだ。
新装備の耐ビームコーティングが施されたマントをまとって敵陣の奥深くに入り込み、そこから一気に決める……
戦場を選ばず、こいつはどんな場所でもそれをやってのけるのさ」
インタビュー人物マグアナック隊隊員姿のダイバー
備考>攻撃は十分
実際の所は攻撃面に関しては不十分で、シミュレーション系では飛び道具がない(あってもバルカン砲程度)ので非常に使い勝手が悪い(おまけにこの作品では同様の機体が2機被る)。
尤も、本ゲームではそういう要素がないので気にしなくて良いのが長所。

OA4弾C・OA4-022

証言タイトル『意志』あるからこそ
内容「向こうはガンダム、俺達の機体と比べればその性能は雲泥の差だ。
だがしかし……
モビルスーツの性能差だけであんな戦いが成立するはずはない。
彼らが戦い抜けたのは、何よりも強い意志があってのことだ。
戦いの最中(さなか)、かつて自分に戦いを教えてくれた教官殿の言葉を思い出してしまったよ。
彼らとの戦いで……それを再び教えられたようでな」
インタビュー人物マリーメイア軍の元パイロット
備考教えられたも何も、このブリュッセルの戦いでその教官と敵味方として対峙していた事に、証言者は気付いていなかったようだ。

編集にはIDが必要です