デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品ガンダムトライエイジ
形式番号記載なし
頭頂高19.86m
本体重量70.2t
武装ミノフスキー・ザンバー、ハイメガ・ナックル、ライオ・ガンビーム、他
専用機パイロットジュドー・アーシタ(記載なし)
本館

B6弾P・B6-042

証言タイトル「ある『夢』を見た」
内容しっかしなんつー夢を見ちまうんだろ〜ね、オレも。
地球でぶっ壊れたダブルゼータをさ、突然現れたガンダム博士っておっさんがゼータのパーツと変な回路を組み込んで無理矢理直したんだよ。
そしたらア〜ラ不思議、胸にライオンが付いたスッゴイのが誕生しちゃったの!
……はぁ〜、激務が続くリーダーのストレスってやつなのかね
インタビュー人物ネェル・アーガマの艦長代理
備考ある『夢』を見たより。
後のクロスifでそれが再現されることとなる。

BG3弾M・BG3-041

証言タイトル「ダブル『トライ』」
内容「サカイ・ミナト君の頭の中では、トライオン3のピンチに颯爽と現れるトライゼータ、なんてことも考えていたりするのかな?」
「新旧ヒーローロボの共演、王道パターンだよな!」
「2体で合体必殺剣とか……熱い展開だね。ガンプラバトルのレギュレーションが変わって、4対4になってくれたらなぁ」
「……流石にそれは無茶だよ」
インタビュー人物聖鳳学園の生徒たち
備考

VS5弾C・VS5-048

証言タイトル『3つ』のZ
内容「地球に降りたジュドー・アーシタらガンダムチームの面々は、ジオン公国軍残党との戦いで大きなダメージを受けてしまう。
だが、偶然出会ったガンダム博士と名乗る老人の手により、大破したZZガンダムZガンダムのパーツを融合。
老人がジュドーに託した謎の装置の回路をセットすることで、新たなガンダム、トライゼータが誕生した!」
インタビュー人物IF設定より
備考

DW1弾R・DW1-048

証言タイトル「『心理的』効果」
内容ガンダム顔ってだけでジオンの残党はブルっちまうみたいな話を聞いたことがある。
モビルスーツの姿形にそういった心理的効果があるのなら、胸が獣の形状になっていても何らおかしくはないだろ。
ちなみにそれ、ちゃんと口は開くのか?
……コックピットにいるパイロットがむき出しになるって?
そりゃまたえらく尖ってんな、なるほど……
俺ならビビっちまうわ」
インタビュー人物エゥ―ゴのパイロット
備考

編集にはIDが必要です