デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品新機動戦記ガンダムW
形式番号XXXG-01H2
頭頂高16.7m
本体重量8.2t
武装マシンキャノン、2連装ビームガトリング、ホーミングミサイル
胸部ガトリング砲、マイクロミサイル、アーミーナイフ、バルカン砲
専用機パイロットトロワ・バートン
トロワ・バートン(EWバージョン)

VS2弾P・VS2-012

証言タイトル重武装『改』
内容「改修前からそんなに見た目は変わっていませんが、ハワードさんが直々に手を入れただけあって、アビリティレベルもファイティングとスピードが120、パワーとアーマードは140、そしてウェポンズはなんと170にアップしたんですよ!
ヘビーアームズという名前の通り、とんでもない火力です!!」
インタビュー人物ピースミリオンの乗組員
備考ガンダムW モビルスーツアビリティレベルより。

VS5弾R・VS5-013

証言タイトル艦隊火力は『さらに』
内容「我々がガンダム03と認識していた機体の名はヘビーアームズと呼ばれていたのか……
ふ、まさに名の如し、だな。
あらゆる火器を全身に備え、その継戦破壊能力は戦艦1隻……
いや、3隻か、それこそ5隻分と表現しても誇張はあるまいよ。
それがさらに火力を増強した宇宙用に改修されたとは……
君も少しくらいはこちらに明るい話題をくれても良いものだが?」
インタビュー人物OZのパイロット
備考ファンから「歩く火薬庫」の異名を与えられた本機ならではの証言。
ただし、数を力としているので強力な一発(瞬間的な火力)がないのが欠点と言える。

OA2弾C・OA2-018

証言タイトル『夢』を叶えます
内容「わざわざ俺があんたに述べるまでもなく、全弾発射は男のロマンだろ?
ヘビーアームズはそんな夢をバッチリ叶えてくれる素晴らしいモビルスーツなんだぜ。
機体の全身に組み込まれた砲口という砲口から一気にぶっ放す爽快感……
まったくGBNはストレス解消にうってつけだよ!!」
インタビュー人物会社帰りのダイバー
備考ぶっ放す爽快感は確かにに同意できるが・・・上にはがいる。

DW1弾R・DW1-012

証言タイトル『ダブル』ガトリング
内容「ヘビーアームズの主武装だったビームガトリングを2連にし、さらに2挺に追加して両手に装備させた。
武装は背部へのマウントも可能
になり、総合的な火力だけではなく攻撃時のフレキシブル性が大幅に向上していると推察される。
あの機体の視界に一度でも入ってしまえば……
確実に大量のビーム弾が殺到してくることだろう」
インタビュー人物OZのパイロット
備考2連装ビームガトリングについてだが、赤字部分は偽り(というか余計な部分)。
ガトリングガンを2丁持ちはしておらず、それはヘビカスの方(しかも実弾)。
しかも背部にビームガトリングがマウント出来るのは改装前から可能。

編集にはIDが必要です