デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダムAGE
出典作品xvm-fzc
頭頂高19.1m
本体重量71.2t
武装レギルスビット、レギルスシールド、レギルスキャノン、レギルスライフル、ビームバルカン/サーベル、ビームバスター(Z1弾から追加)
解説AGE−3を解析し、ヴェイガンが作り上げたガンダム。
専用機パイロットフェザール・イゼルカント
ゼハート・ガレット(最終決戦バージョン)
ゼハート・ガレット
ゼハート・ガレット(キオ編バージョン)
ゼハート・ガレット(アセム編バージョン)[MoE]
ゼハート・ガレット(キオ編バージョン)[MoE]
ゼハート・ガレット(最終決戦バージョン)[MoE]
※各種ゼハートはZ1弾から専用機補正がつく
本館

6弾M・06-004

証言タイトル「『災厄主』ガンダム」
内容「ヴェイガンと地球、圧倒的だった互いの技術レベル差を一瞬で打ち消したガンダムというモビルスーツ
ならば、こちらでガンダムを作ってしまえばいい。
我々が生みだしたこのレギルスが……
地球種にとって儚い希望だったガンダムが、皮肉にも奴らへ最終審判を下すのだ!」
インタビュー人物ヴェイガン幹部
備考証言タイトルはAGE1話「救世主ガンダム」を捩ったもの。
最後の一行はさりげなく必殺技名(レギルス・ラストジャッジメント)を取り入れている。

6弾C・06-005

証言タイトル-
内容「まったく、複雑な心境ですよ。
奪われたAGE−3を解析して生まれたヴェイガンのガンダム……
我々の想像をこえたその性能は、さすがとしか言いようがありません。
もはやあのレギルスは、ガンダムAGE−『4』と呼んでも差し支えないレベルですよ」
インタビュー人物ディーヴァ乗組員
備考しかしよくよく考えるとディーヴァがレギルスと相対するのはラ・グラミス決戦1回のみだったりする。
後にアップデートしたものがOA1弾AN赤レギルスに収録されている。

6弾CP・06-067

証言タイトル-
内容無数のビット……Xラウンダーだからこそ使いこなせる力か。
だがどんなに優れた武器だろうが、勝利ってのは……ココで決まるんだぜ

(親指を胸に示す)
得体の知れない不確かな力より、あの人から受け継いだ確かな想いがオレの原動力なのさ
インタビュー人物海賊船のキャプテン
備考ファンネルは伊達じゃない!キャンペーン?より。
キャプテン・アッシュから。
最後に勝敗を決めるのは〜心の強さだぜ!」(証言者の師のキャラソンより)

Z1弾R・Z1-044

証言タイトル「地球『と』ヴェイガン」
内容「ヴェイガンと地球種……いえ、火星と地球の民との技術が融合したモビルスーツ。
誕生の経緯はどうあれ、ガンダムレギルスが今も健在だったとすれば、両者にとって和平のシンボルになっていたのかもしれないわね」
インタビュー人物火星の女性住民
備考もし、この機体が健在であればブルーシアのガンダム記念館にはAGE−1に代わって本機が展示されていたかもしれない。
本当にそんなことを言う人がのちの弾で登場した。

Z3弾C・Z3-044

証言タイトル「『考え方』一つで……」
内容「そもそもガンダムの似姿というのが気にくわん」
「まてまて、考え方を変えればヴェイガンのデザインラインを取り入れたレギルスこそ本来のガンダムの姿、というのはどうだ?」
「ほう、そうなればゼハート様はわれわれ側の救世主ってことか……ふふ、この解釈なら意外と悪くないな」
インタビュー人物ヴェイガンの兵士たち
備考FXとレギルス。救世主と救世主の戦いは漫画「クライマックスヒーロー」あたりで。

B4弾R・B4-030

証言タイトル「『エデンの記憶』なら」
内容ゼハート様が搭乗した以上、あくまで個人的な意見だけど……
ガンダムレギルスは彼が乗るべきカラーリングに塗り替えるべきだと思うの。
やっぱりゼハート様には赤いモビルスーツに乗ってほしいじゃない?
夜中、MSデッキに忍び込んで無理やり塗ってやろうかしら……
冗談よ」
インタビュー人物ヴェイガンの女性兵士
備考証言タイトルの通り、だいぶ先のVS3弾で赤いレギルスが参戦する。
しかし、別方面から「こいつは赤いMS乗りなのに(搭乗機が)白かったからダメ!」とダメ出しされそうな証言である。

BG2弾M・BG2-024

証言タイトル「ある日曜日・第『2』週」
内容AGE−3のデータから作られたガンダムレギルスって、ようするにAGE−3の兄弟なんでしょ?」
「うーん、当たっているというかなんというか」
「だったらAGE−FXのデータから作った新しいレギルスがいてもイイってことだよね」
「!?なるほど!父さん一気に創作意欲がわいてきた!母さん、ヤスリをくれっ!!」
インタビュー人物ガンプラ好きの親子
備考ある日曜日より。

鉄血の4弾C・TK4-032

証言タイトル『白』も黒も
内容「今まで、あんなに悲しい戦いを見たことはなかった。
白も黒も、結局は同じ人間なんです。
私はこれから、戦争が引き起こす空しさを次の世代へしっかりと伝えていきたい。
叶うなら、あれが人類最後の戦争?であり、戦いであって欲しいと……
彼らが本当に過ごしたかった未来のために」
インタビュー人物連邦軍の女性兵士
備考同弾Mダークハウンドと証言タイトルが対になっているほか、証言文自体がそれの続きになっている。

鉄華繚乱5弾M・TKR5-025

証言タイトル姿の『意味』
内容イゼルカント様の乗機がガンダムを模している意味か。
もちろん、初めてあの姿を見た時は複雑な心境だったさ、なぜ敵の象徴を真似る必要が……とね。
しかし、地球の救世主と崇められていたガンダムが、そのガンダム自身に倒されれば……
彼らの希望は完全に潰えるだろう?
私はそう考え、溜飲を下げたよ」
インタビュー人物宇宙要塞ラ・グラミスの兵士
備考それはある意味、ガンダムファイトになってしまうのではないのだろうか。

PR-108

証言タイトル-
内容「へぇー、パッと見た目はがんだむだけど、ヴェイガンみたいな形をしているのかぁ。
なんだろう……
怖いけどカッコ良い不思議なモビルスーツだね。
このレギルスって僕たちの味方なの?
そうだったらいいな、すごく強そうだし!!」
インタビュー人物オリバーノーツの子供
備考次世代ワールドホビーフェア '12 Summerにて入場者特典。
小学生以下限定配布もあってか子供視点の証言。
頭部のデザインが準備稿のヴェイガンダム(仮)の物になっている。
時系列に齟齬が発生しており、奇妙?なことになっている。
(全体の流れとして、証言→ゼハートがオリバーノーツを焼き払う→AGE−3鹵獲→レギルス製造)

PR-110

証言タイトル-
内容「遂に完成したのだ、最強のモビルスーツが。
我らヴェイガンと……
そしてガンダムのテクノロジーが合体したこいつに、もはや死角は無い!
地球種がどんな新型を用意したところで、このガンダムレギルスにはとうていかなわないだろう」
インタビュー人物ヴェイガン士官
備考コロコロイチバン!2012年9月号付録カード。
とある人?の祖父(中の人ネタ)「・・・などとその気になっていたお前の姿はお笑いだったぜ。まさか型落ちのカスタム機に落とされるとはな!」
???どっかで聞いた様な話だろ。これ。
得てしてライバル機の完成度などに満足して他の機体を貶めるような証言は大抵、主役機をはじめとする他の機体に覆されることはよくあること。

PR-119

証言タイトル-
内容我らヴェイガンが誇るモビルスーツの歴史は、『ガフラン』や『ゼタス』、そして『ゼイドラ』『ギラーガ』へと着実に歩みを進め……
奇しくも
ガンダムの名を冠する『レギルス』という一つの到達点に達した。
一刻も早く、地球種との戦争は終わらせねばならない。
……諸君らには期待しているぞ
インタビュー人物ゼハート・ガレット
備考PSPソフト「機動戦士ガンダムAGE ユニバースアクセル」初回特典カード。
ユニバースアクセル付録FXとは対になっている。
証言者はゼハートで、部下たちへの訓示シーンと思われる。

編集にはIDが必要です