デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。

カードリスト>証言シリーズ>ガンプラの『ガン』は

概要

OA1弾における証言シリーズで、GBNをプレイしていた少年と少年の両親がガンプラの名称の意味について語る内容となっている。

収録カード

ガンダム

カードページへ
証言タイトルガンプラの『ガン』は
内容「最近知ったんだけど、ガンプラって『ガンダムのプラモデル』って意味だったんでしょ。
で、この機体が初めてのガンダムだってこともね。
お父さんはよく知ってるみたいだけど……
僕はバトルが楽しくてGBNを始めたから、モビルスーツのことはあまり詳しくなかったんだ。
でも、最初からこんなにカッコいいんだもん、たくさんのガンダムがいるのも納得だね!」
インタビュー人物少年姿のダイバー
備考ガンプラの『ガン』はより。
下記のガンキャノンに続く。

ガンキャノン

カードページへ
証言タイトル続・ガンプラの『ガン』は
内容「待ちなさい、ガンプラの意味は『ガンキャノンのプラモデル』でもある……
なんだよその目は、俺はマトモだぞ。
一年戦争はガンダムだけで勝てたわけじゃない。
足りない部分を補うガンキャノンのような存在が居たからこそ、後の時代に繋がったんだ。
なんたってアムロが乗ったこともあるんだぞ、もはや主役だろ、それはさ!」
インタビュー人物熱く語る男性ダイバー
備考ガンプラの『ガン』はより。
上記のガンダムの続きで、下記のガンタンクに続く。

ガンタンク

カードページへ
証言タイトル続々・ガンプラの『ガン』は
内容「ちょっとちょっと!聞き捨てならないわね、だったらガンプラは『ガンタンクのプラモデル』でも間違いはないでしょ。
リュウとハヤトが乗る複座式は、コックピットの中だけで熱い人間ドラマを生み出すことができる素晴らしいギミックだって言うのに!」
「確かに魅力的だが、アムロは乗ってないだろ!」
「あんた浅いわね!TV版じゃしっかり乗ってるんです!それにゲームじゃガンダムのBパーツに……」
「えーん、母さんも父さんも怖いよ〜」
インタビュー人物女性姿のダイバーと熱く語る男性ダイバーと少年姿のダイバー
備考ガンプラの『ガン』はより。
上記のガンキャノンの続き。

編集にはIDが必要です