デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。

カードリスト>キャンペーンカードリスト>OA5弾CPその2

概要

OA5弾におけるキャンペーンカード、MS暴走キャンペーンについてのページ。
裏面証言の法則性は、証言シリーズ「なぜなにもびるすーつ」がCPに昇格しており、同第36回となっていて、「36−○」という形となっている(いつもの締めはフェネクスに書かれている)。
※一部カードの順番が逆になってますが、読み物ということで証言タイトル順にしてあります。ご了承ください

収録カード

サイコ・ガンダム

カードページへ
証言タイトルなぜなにもびるすーつ第『36−1』回
内容「よい子のみんな、今日はいつもと趣向を変えていろんな機体の暴走について勉強しよう!……ゴホン。
最初はサイコ・ガンダムだ!暴走ガンダムと言えばまずこの機体が頭に浮かぶ、ファースト暴走ガンダムだよな!
ホンコン・シティに住んでなくて……はかせ良かったぜ!
また36−2回目で会おう!!」
インタビュー人物モビルスーツはかせ
備考MS暴走キャンペーンより。

ユニコーンガンダム(デストロイ・アンチェインド)

カードページへ
証言タイトルなぜなにもびるすーつ第『36−2』回
内容「よい子のみんな、次の暴走について勉強しよう!……ゴホン。
ユニコーンガンダムのデストロイ・アンチェインドは普通のデストロイ時に暴走の予感がしたら、システム側で乗っている人ごとしっかり暴走を管理して目の前の敵をしっかりと倒すというちょっとクールで怖いシステムなんだぜ!
また36−3回目で会おう!!」
インタビュー人物モビルスーツはかせ
備考MS暴走キャンペーンより。
VS5弾Pの説明をなぜなにらしくかみ砕いたものとなっている。

デビルガンダム最終形態

カードページへ
証言タイトルなぜなにもびるすーつ第『36−3』回
内容「よい子のみんな、次の暴走について勉強しよう!……ゴホン。
デビルガンダムはもともと地球をキレイにするための良いガンダムになる予定だったんだけど、地球を汚す原因の人も全部居なくなって綺麗になったらオールOKじゃん?
って暴走した考え方になっちゃって、めちゃめちゃヤバイガンダムに進化したんだ!
また36−4回目に会おう!!」
インタビュー人物モビルスーツはかせ
備考MS暴走キャンペーンより。
補足すると暴走する原因になったのはレインの父・ミカムラ博士の嫉妬とウルベ・イシカワ少佐(17位)(上記2名を以下、「元凶」と表記)の世界を私にせんとする野心(早い話、世界征服)に利用すべく共謀してライゾウ・カッシュ博士を陥れてガンダムを奪おうとするものの、キョウジに脱出させたが、その際にミキノ・カッシュを銃殺してしまう。
そして大気圏突入の際、キョウジの両親を奪った元凶への憎しみを感知したアルティメットガンダムはその時のショックで人間の愚かさを学び、暴走を開始し、デビルガンダムへと進化したのだった。
そして何も知らないドモンを南米・ギアナ高地から呼び寄せ、元凶にカバーストーリー(偽りの記憶)を与えられ、シャイニングガンダムに乗って第13回ガンダムファイトに参加し、優勝と共にデビルガンダムの追跡を始めるのだった。

デストロイガンダム

カードページへ
証言タイトルなぜなにもびるすーつ第『36−4』回
内容「よい子のみんな、次の暴走について勉強しよう!……ゴホン。
デストロイガンダムの場合は機体側っていうより乗ってるパイロットちゃんが暴走しやすい困ったちゃんで、つまりステラちゃんの暴走で街をデストロイしまくっちゃったんだぜ!
デストロイって名前の付く機体はヤベえな!
また36−5回目で会おう!!」
インタビュー人物モビルスーツはかせ
備考MS暴走キャンペーンより。
>デストロイって名前の付く機体〜
ユニコーン3兄弟以外にはこの機体の強化型(未参戦)とF91の祖となったF90の装備バリエーション(こっちも未参戦)が挙げられる。

ガンダムエクシアダークマター

カードページへ
証言タイトルなぜなにもびるすーつ第『36−5』回
内容「よい子のみんな、次の暴走について勉強しよう!……ゴホン。
エクシアダークマターはいかにも暴走しそうな見た目だけど、こっちも操縦するメイジン・カワグチがエンボディシステムで洗脳されちゃって暴走したのさ!
ガンプラに積みは無し……もとい、ガンプラに罪は無し!!
また36−6回目で会おう!!」
インタビュー人物モビルスーツはかせ
備考MS暴走キャンペーンより。
>ガンプラに罪は無し
サンライズの某ロボアニメで、主人公機が起動するワンシーンで「汝ら罪なし」(YE NOT GUILTY.)と表示される所を引用し、それを捩ったものとなっている。

ガンダム・バルバトスルプスレクス(最終決戦)

カードページへ
証言タイトルなぜなにもびるすーつ第『36−6』回
内容「よい子のみんな、次の暴走について勉強しよう!……ゴホン。
阿頼耶識のリミッターを解除したバルバトスルプスレクスは実のところ暴走じゃなく、暴走にも見えるようなめちゃくちゃ荒々しい戦い方をしていた、というのが正しいな!
阿頼耶識システム、はかせは絶対に使い た く な い ぜ 怖 く て!!
また36−7回目で会おう!!」
インタビュー人物モビルスーツはかせ
備考MS暴走キャンペーンより。
半角のスペースは強調という意味ではなく実際のカード裏面テキストも上下の文章に比べて妙に間隔が開いているための再現。

ガンダム・キマリスヴィダール(最終決戦)

カードページへ
証言タイトルなぜなにもびるすーつ第『36−7』回
内容「よい子のみんな、次の暴走について勉強しよう!……ゴホン。
阿頼耶識typeEも暴走じゃなくて、システムを限界まで使い切るめちゃめちゃ強まった状態だな!
そりゃ1人ぼっち2人がかりには絶対かなわないぜ!!
オンスロート……ウィズアイン!!
また36−8回目で会おう!!」
インタビュー人物モビルスーツはかせ
備考MS暴走キャンペーンより。

ブルーディスティニー1号機

カードページへ
証言タイトルなぜなにもびるすーつ第『36−8』回
内容「よい子のみんな、次の暴走について勉強しよう!……ゴホン。
暴走する機体と言えばEXAM(エグザム)を積んだブルーディスティニーってのが超定番だよな!
ゲームでも暴走したこいつに若かりし頃のはかせはボコボコにやられて、ブレイクデカール的なものに手を出しそうになっちゃったこともある!!
また36−9回に会おう!!」
インタビュー人物モビルスーツはかせ
備考MS暴走キャンペーンより。
>ゲームでも暴走したこいつに若かりし頃のはかせはボコボコにやられて
実際にゲームの2つ目のステージでジムに乗って暴走したブルーに立ち向かわなければならないのだが、異常なスピードに振り回された揚句攻撃を受け続けて撃破されるのがしばしば。反応の遅いジムでは避けるのが精一杯で攻撃を当てるのは至難。最高ランクでのクリアは習熟した腕前でなければ土台無理な話であった。
>ブレイクデカール的なものに手を出しそう
とある大佐「まさか君は不正な手段でインチキなスコアを出そうとはしていないだろうな? それは最悪の行為だぞ。まったく…」

フェネクス(デストロイモード)[NT]

カードページへ
証言タイトルなぜなにモビルスーツ『36−9』回
内容「よい子のみんな、次の暴走について勉強しよう!……ゴホン。
最後はまさに最新トレンド暴走ガンダム、フェネクスさんの登場だ!
なぜこのガンダムが暴走するかは機動戦士ガンダムNTを実際に観てみんなの目で確かめてくれよな!
ネタバレしない優しさかつ商売上手な博士!!
また約2ヶ月後に会おう!!」
インタビュー人物モビルスーツはかせ
備考MS暴走キャンペーンより。
影ナレーションによると「ニュータイプとは何なのか、良く解んないで人間の心や身体を弄繰り回すもんだから事故だって起こる。」とのこと。

編集にはIDが必要です