デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。

カードリスト>キャンペーンカードリスト>鉄血の2弾CP

概要

鉄血の2弾におけるキャンペーンカード、デュアルアームズ搭載キャンペーンについてのページ。
証言仕様はその機体に携わるメカニックマン(実名表記。例によって直接関係ない人もいる)が証言者。
それぞれの武器に関する証言が入るため豪華2本立てとなっている。

収録カード

ガンダム

カードページへ
証言タイトルと内容BLOW
『ビーム・サーベル』
基部に粒子収束フィルターが搭載されており、ビームで刃部分を形成するIフィールドを作りだします。
いわゆる
光の剣というやつですな
FIRE
『ビーム・ライフル』
このサイズで戦艦の主砲並の出力を撃ち出すことができる、革新的なビーム武器ですよ。
歩兵を大きくしただけの
ジオンのモビルスーツとは、一線を画しておるのです
インタビュー人物テム・レイ
備考デュアルアームズキャンペーンより。
表裏問わずで「理論的に」というキーワードリンクでこのカードに飛ぶのはWiiの「スカッドハンマーズ」に於ける証言者の言動が由来。

Zガンダム

カードページへ
証言タイトルと内容BLOW
『ビーム・サーベル』
「今じゃすっかり一般的な武装って言えるわね。
でもZのは出力が高くて、ウェイブライダーのときにはビーム・ガンにも使える。
そっ、無駄なところが無いつくりなの」
FIRE
『ビーム・ライフル』
「威力はもちろんだけど、銃口からビーム刃を発生させたロング・ビーム・サーベルって機能もあるみたい。
そういうところをあまり凝られすぎても、整備するこっちが大変なんだけど」
インタビュー人物ハンナ
備考デュアルアームズキャンペーンより。

ZZガンダム

カードページへ
証言タイトルと内容BLOW
『ハイパー・ビーム・サーベル』
太いって?ははは、確かにハイパーだもんな。
その見た目通りの大出力で、小隊ごとまとめてぶった切れるものすごいサーベルだ。
ZZにしか振り回せないよ、こんなの
FIRE
『ダブル・ビーム・ライフル』
ZZの武器はさ、何もかも規格外なんだよ。
このライフルにしても、大口径の連装構造なんて……
モビルスーツのパワーバトルも、行きつくところまで来たって感じだよな?
インタビュー人物アストナージ・メドッソ
備考デュアルアームズキャンペーンより。

ユニコーンガンダム(覚醒)

カードページへ
証言タイトルと内容BLOW
『ビーム・サーベル』
ガンダムの伝統の背中に、両腕にもマウントされているんだ。
腕のサーベルは、ラックを展開させてそのまま使えるビーム・トンファーって機能も……

それ、見たいでしょ?
おーい、バナージ!(無視される)」
FIRE
『ビーム・マグナム』
よくぞ聞いて下さいましたっ!
このビーム・マグナムは一射で何と
通常の3発分の威力が……
あれ?4発分だったっけ?
ちょっと、アーロンさん!教えてほしいことが
(無視される)
※注:4発分です」
インタビュー人物タクヤ・イレイ
備考デュアルアームズキャンペーンより。
タクヤ・イレイが再登場するも完全にスルーされ、不憫である。

ストライクフリーダムガンダム

カードページへ
証言タイトルと内容BLOW
『シュペールラケルタビームサーベル』
新しいジャスティスと共用の装備みたいだな、こりゃいい出来だぜ……ん?
2本を連結する機構が備わっているみたいだが、キラはシンプルに2刀流で使うはずさ。
へへっ、わかってんのよオレは」
FIRE
『カリドゥス複相ビーム砲』
「どれどれ……
こりゃまた、挑戦的な場所におさめたもんだね。
新型エンジンのおかげで、こいつの威力もかなり高そうだが……
しかし今度のフリーダムもすげぇな、こんなんじゃ誰も勝てねぇだろ?」
インタビュー人物コジロー・マードック
備考デュアルアームズキャンペーンより。

ダブルオークアンタ

カードページへ
証言タイトルと内容BLOW
『GNソードV』
刹那のガンダムには、これが無くちゃ始まらんだろう。
極端な話、このGNソードさえあれば、あいつは何とかするんだよ。

実際、何とかしてきたわけだしな
FIRE
『GNバスターライフル』
GNソードIIもそうだったが、ライフルモードに変形させることもできる。
こいつはGNソードビットを合体した高威力モードだ。
しかし、刹那もずいぶん射撃が上手くなったもんだな
インタビュー人物イアン・ヴァスティ
備考デュアルアームズキャンペーンより。

ビルドストライクガンダム(BB Mk−II)

カードページへ
証言タイトルと内容BLOW
『ビームサーベル』
ビルドストライクのサーベルとはちがうのだよ、ビルドストラ……
む、さすがにこれを言い切るには長すぎるかい?
冗談ではなく、あの状況下なら通常とはちがった出力を発揮していたのではないかな?
FIRE
『ビームライフルMk−II』
ライフルも同じく、2人(ふたり)の力が完全に融合したあのビルドストライクならば、威力も確実に増していただろうね。
時に説明不可能な事態が起こる……
だからガンプラは止められんのだよ!
インタビュー人物ラルさん
備考デュアルアームズキャンペーンより。
メカニックでもないのにラルさんが出張る。そもそも本編ではハイパービルドナックルだけだったので大変そうでもある・・・

ガンダム・バルバトス(第4形態)

カードページへ
証言タイトルと内容BLOW
『太刀』
昔から何にも変わらないってことだろ、目の前に敵が来ればぶった切りゃいい。
そのために作られてんだ、今も同じように使わせてもらうさ
FIRE
『滑空砲』
離れたやつらにはこいつをぶっ放す。
物事はシンプルにできているんだよ、だからこいつの作りも質実剛健ってな
インタビュー人物ナディ・雪之丞・カッサパ
備考デュアルアームズキャンペーンより。
証言者名が誤記されており、伸ばし棒は不要。

編集にはIDが必要です