デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品ガンダムビルドファイターズ
形式番号PPMS-18E
頭頂高17.7m(ビルダーの独自設定・記載なし)
本体重量47.8t(ビルダーの独自設定・記載なし)
武装ライフル、ヒートナイフ(B4弾)
アメイジングライフル、アメイジングロングレンジライフル、アメイジングピストル、アメイジングナイフ、アメイジングマシンガン、アメイジングミニガン、アメイジングウェポンバインダー(B5弾〜)
専用機パイロットメイジン・カワグチ
メイジン・カワグチ(BFTバージョン)
ユウキ・タツヤ
本館

B4弾P・B4-041

証言タイトル「絶対勝利の『圧』」
内容「……うむ。
一見しただけではこのガンプラがただ者ではないということがわかる。
世界大会の優勝を『願う』のではなく、優勝を『必然』とする絶対の自信で満ちあふれておるではないか。
並のガンプラファイターでは、こやつのプレッシャーに飲み込まれてしまうじゃろうて」
インタビュー人物老練のガンプラビルダー
備考

B4弾C・B3-042

証言タイトル「『名人』のガンプラは」
内容新たなメイジン・カワグチが用意したガンプラは、『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』に登場したMS-18Eケンプファーをベースにしている。
だがこの改造の方向性は……自分が知る先輩ガンプラファイターにとても近い。
地区予選を突然辞退した、『紅の彗星』にね」
インタビュー人物聖鳳学園高等部の生徒
備考

B5弾M・B5-045

証言タイトル「先輩からの『エール』?」
内容ケンプファーは良い機体だぜ、命を預けるにゃコイツしか考えられねぇ……
ん、さらに改造するなら、だと?
ま、ここから手を加えても面白いかもしれんが……
それはどこかの誰かさんに任せるとするぜ、頑張れって伝えといてくれや。
あいにく今は、このボトルを空にすることで頭がいっぱいなんでな、へへ
インタビュー人物サイクロプス隊の隊員
備考肩書表記だが、ミーシャが担当。

B5弾C・B5-046

証言タイトル「新たな『活躍』!」
内容ケンプファーは、アニメでの活躍シーンは意外と少ないんだよ。
でも、その活躍が本当に凄くてな。
デザインの良さも相まって、長く語り継がれる名モビルスーツになったのさ。
そんなケンプファーが、新たな姿となってガンプラバトルに参戦する……
こりゃ、さらにアツイ活躍を見せてくれるに違いないぜ!」
インタビュー人物ガンプラバトルマニア
備考この弾稼働時点では活躍は既に終わっていたような…証言の時系列は世界大会の前か。

B6弾M・B6-032

証言タイトル「アメイジングが『魅せる』もの」
内容「モビルスーツ同士が戦う『戦争』には余裕も遊びも感じられないが、ケンプファーアメイジングが戦っていたあの舞台は、間違いなくガンプラバトルだと……改めてそう気付かせてくれる良い勝負だった。
観客を熱くさせる力を生み出し、その場所が楽しい気持ちで満ちあふれている。
うむ、3代目メイジンは善き方向へ歩んでいるな」
インタビュー人物古参のガンプラファイター
備考ビルドファイターズ第18話、ジムスナイパーK9との一戦を僅差で勝利したところから。

鉄華繚乱5弾C・TKR5-026

証言タイトルアメイジングなる『収納』
内容「アメイジングウェポンバインダーは、その内部に武器を選択して収納することができるのさ。
バインダー自体に推進装置が組み込まれているから、大型武器による重量増も問題ない。
そのまま撃つもよし、バトルステージの各所にバインダーを設置し、長期戦時の弾薬補給ポイントとして機能させるなんてテクニカルな使い方だってある。
はは、意欲的な装備だろ?」
インタビュー人物PPSE研究班の一員
備考

BPR-039

証言タイトル「組み合わせは『無限大』」
内容「柔軟な考えで戦いにのぞまねばならん!
例えばこのケンプファーアメイジング、確かにメイジン・カワグチのガンプラというイメージが強かろう。
だが、彼しか扱ってはならんと言う決まりなど何処にもない!
キミの想像力をフル回転させて、新たな組み合わせを見つけ……
そして新たな魅力を引き出すのだ!!」
インタビュー人物ベテランのガンプラビルダー
備考

編集にはIDが必要です