デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


パイロット解説

出典作品ガンダムビルドファイターズトライ
ガンダムビルドファイターズバトローグ(VS2弾)
年齢15歳
所属日本
別バージョンパイロットサカイ・ミナト&イサカ・ヒデオ&サトウ・ハルト?
専用機ガンダムトライオン3
ガンダムドライオンIII(バトローグ)
ガンダムドライオンIII

BG3弾M・BG3-063

証言タイトル「全力の『応援』で」
内容「まさか地区大会の真っ最中に、いきなりプラモ部へ入りよるとはなあ……
実際ガンプラ心形流の門下生だけあって、ワロてまうくらいに強かったわ。
でも一切手を抜かんと、全力で戦ってくれたのはあいつの良いところやと思う。
サカイ君、関西一のガンプラビルダーとして……
僕らの分まで頑張ってや!!」
インタビュー人物大阪のガンプラビルダー
備考

BG4弾R・BG4-062

証言タイトル「間違いなく『心形流』」
内容「SD、正統派、スーパーロボット……そして今度はまさかの……
手当たり次第?ははは、そういう見方もあるだろうけど、サカイ君は分け隔て無くあらゆるジャンルのガンプラを全力で楽しんでいるのさ。
珍庵師匠の部屋に一度行ってみると良い、師匠の好みをしっかりと受け継いでいるんだ、彼は」
インタビュー人物ガンプラバトル雑誌の編集者
備考

鉄血の6弾M・TK6-065

証言タイトル心の形は『一途に』
内容「リアルな百万式(メガシキ)にスーパーなトライオン3、萌えるすーぱーふみな……
ほんま、サカイ君の頭はおもちゃ箱みたいやんな。
前に誰かが雑食ビルダーって呼んでたらしいけど、あの人はジャンルとかそういうことやなくて、ガンプラ……
それだけちゃうな、ガンダムってもん自体が心から大好きなんやと思うで?」
インタビュー人物天大寺学園の生徒
備考

VS2弾C・VS2-070

証言タイトル『師匠』と弟子
内容「ここんとこのサカイ君?
せやなあ……どっかの男の子連れて、ガンプラ教えてるんは前に見たことあったかな。
タテオ君とか呼ばれてたその小さい男の子はえらい目をキラキラさせて師匠!とか言うてるもんやから、サカイ君もめっちゃ調子に乗ってイキってたんはよーく覚えてるわ。
そんとき持ってたガンプラ?
ああ、なんか女の子の形してたで?」
インタビュー人物大阪在住のお兄さん
備考証言の時系列は、はいぱーギャン子を完成させた後の出来事と思われる。
なお、このカードの出典作品は「ガンダムビルドファイターズバトローグ」になっている。

編集にはIDが必要です