デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品ガンダムビルドダイバーズ
形式番号RGM-86RBM
頭頂高18.0m
本体重量43.4t
武装チェンジリングライフル、バスターバインダー、ミサイルポッド、大型ミサイルランチャー
ビームサーベル(DW2弾まで)→ビームソード(EB4弾より加筆)
専用機パイロットユッキー

OA1弾M・OA1-043

証言タイトルビーム『マスター』
内容「量産型のモビルスーツってさ、個性が突出していないかわりにカスタム映えしやすいものなんだ。
前にミッションで見かけたジムIIIベースのガンプラは大型のビーム兵器を増設して、上手に仲間をサポートしていたな……
へぇ、あれはビームマスターって言うんだ、わかりやすいナイスネーミングじゃないの」
インタビュー人物ロングコート姿のダイバー
備考

OA1弾CP・OA1-085

証言タイトル『ジムIII』ビームマスター
内容「未だにジェガンの配備が遅々として進んでいないのはよく理解している、だからかな?
このジムIIIの仕様違いが用意された理由というのは。
ビームマスターとは、らしくない名称だが……
高出力の長射程と制圧力を単体のビーム火器で使い分けられるのは、とても意欲的な発想だ。
ジムIIIは手慣れた愛機さ、新型よりもこいつの方を好む……
私のような古い人間もいるだろう」
インタビュー人物ドゥーエ・イスナーン
備考ガンプラACEカードキャンペーンより。
証言者は「機動戦士ガンダムUC 星月の欠片」の登場人物でベース機であるジムIIIのパイロット。

OA2弾R・OA2-041

証言タイトル『チェンジ』リングライフル
内容「オレンジのジムIII……
そう、ビームマスターって名前だったよね。
チェンジリングライフルはモードを変えて色んなビーム攻撃ができるって話だけど、装備の持ち替えなしで撃ち分けられるのは上手く考えたなって思うよ。
そういうの、思いついたところで実際に形にするのは結構大変なんだぜ?」
インタビュー人物コマンド姿のダイバー
備考

OA3弾C・OA3-048

証言タイトル次の『マスター』は
内容「フォース・ビルドダイバーズのジムIIIビームマスターはビーム兵器にこだわりつつ、サポートを主体にしたコンセプトがハッキリしていてナイスなガンプラだったけど、ビルダーのユッキー君が新しくビルドしたガンプラも思い切ったコンセプトで一気にファンになったよ!
え、知らないの?……遅れてるなあ、なんならそっちの話も全然できちゃうけど?」
インタビュー人物プリースト姿のダイバー
備考

DW2弾R・DW2-044

証言タイトル連携の『重要』性
内容「ビームマスターは相手と距離を取った間合いを保ちつつ、的確に射撃を行う戦闘を重視したカスタムが施されているようだ。
このスタイルはパートナーのダブルオーダイバーが最前線を切り開くことを前提としたものだろう。
これをビルドしたダイバーは、バトルにおける連携の重要性を良く理解しているね」
インタビュー人物黒い三連星のスーツ姿のダイバー
備考

EB4弾C・EB4-040

証言タイトルユッキーの『攻略法』
内容「ジムIIIビームマスターは相手と距離を取った間合いを保ちながら、的確に射撃を行う戦闘を重視したカスタムが行われているんだ。
これは他のフォースメンバーのガンプラが最前線を切り開くことを前提としたスタイルで、ユッキーさんが連携の重要性を、数多くのガンダムアニメから学んだ上で導き出した攻略法なんだと思うよ!」
インタビュー人物GBNの古参ダイバー
備考

編集にはIDが必要です