デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品ガンダム Gのレコンギスタ
形式番号VGMM-Gb03(記載なし)
頭頂高18.0m(記載なし)
本体重量39.8t(記載なし)
武装ビーム・ライフル、ビッグアーム・ユニット、フォトン・レーザー
専用機パイロットキア・ムベッキ
本館

BG4弾P・BG4-040

証言タイトル「ビッグな『アーム』」
内容「なんと言ってもビッグアーム・ユニットだな。
ほれ、背面の多機能バックパックだよ、大きい手のような形をしているだろ?
フォトン・バッテリーも高性能なものが採用されているんだ、G系モビルスーツだからな。
え?G系にしてはこんな顔付き……
って、G系はG系だよ、あんたらの中で何か譲れないところでもあるのか?」
インタビュー人物ジット・ラボラトリィの技術者
備考

BG5弾C・BG5-037

証言タイトル「ジャイオーンの『手』段」
内容「仕方ないんだよ、あくまでG−セルフを捕獲するのが目的だったんだ。
純粋な破壊任務なら、あそこまでジャイオーンの手を煩わせることは……
手……そう、ビッグアームも装備していたんだぞ?
確かに入り組んだシー・デスクのフレーム周りで使うには威力が強すぎたかもしれない……
けど、あれは仕方が無かった、そう思わせてくれよ」
インタビュー人物ジット団のメンバー
備考シー・デスクの底をビッグアームで切り裂いた「事故」について。
同弾Rキア・ムベッキに続く。

VS3弾C・VS3-042

証言タイトル『ビッグ』アーム
内容「モビルスーツの良いところは、人の形の良い部分をもっと強くした形に出来るってことさ。
ジャイオーンの背中に大きな手のひらがくっついているだろ。
あれはビッグアーム・ユニットって言ってね、指先に当たる部分から強力なビーム・サーベルを出したり、ソード・ファンネルって遠隔操作の武器にもなったり、シールドとしても使えるんだよ。
自分の手を動かすみたいな感覚でやれるだろうから、パイロットもありがたいんじゃないか?」
インタビュー人物ジット・ラボトリィのスタッフ
備考ビッグアーム・ユニットについて。

DW5弾C・DW5-033

証言タイトル顔がない『故に』
内容「ジャイオーンのヘッドユニットはセンサーディスプレイで覆われている。
つまり物理構造としての『顔』を持っていないモビルスーツなんだ。
しかし、だからこそ状況に応じて様々な『表情』を見せることができる。
仮に喜怒哀楽を表現できる機体がいたら……面白いだろう?」
インタビュー人物ジット・ラボトリィの技術者
備考文字通りビルドシリーズのベアッガイIIからの派生機には表情を自在に変える機能が備わっている。

編集にはIDが必要です