デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダムSEED MSV
形式番号MBF-02+P202QX
頭頂高17.72m(記載なし)
本体重量不明
(64.8t+α)
(記載なし)
武装75mm対空自動バルカン砲塔システム・イーゲルシュテルン
コンバットナイフ・アーマーシュナイダー
57mm高エネルギービームライフル、耐ビームシールド、バズーカ
115mmレールガン、105mm単装砲、9.1m対艦刀
コンバインドシールド(30mm6銃身ガトリング機関砲、ビームブーメラン
XM404 グランドスラム
※すべて記載なし
専用機パイロットカガリ・ユラ・アスハ
カガリ・ユラ・アスハ(DESTINYバージョン)
※すべて記載なし
本館

VS4弾P・VS4-013

証言タイトル『ストライカー』&ルージュ
内容「オーブで完成した統合兵装ストライカーパック『I.W.S.P.』をMBF-02ストライクルージュに換装した状態。
だが、当時パイロットを担当していたカガリ・ユラ・アスハ複雑化された火器管制システムに対応しきれず、公式記録上、本仕様が実戦に投入されることは無かったという」
インタビュー人物極秘文書
備考

DW6弾ヴァリアブルR・DW6-022

証言タイトルカガリの『意向』
内容「ストライクルージュが装備するストライカーパックはカガリ・ユラ・アスハがパイロットになった時点で、I.W.S.P.(統合兵装ストライカーパック)の採用が決定された。
これには彼女自身の意向が反映されたもので、元来士気高揚のために建造された側面のある本機だけに、オーブ開発陣も派手な出で立ちへと変貌するその提案を受け入れたのである」
インタビュー人物モビルスーツ研究家
備考ストライクルージュからヴァリアブル。

OPR-007

証言タイトル『優れた』道具は
内容「どんなに優れたスペックを誇っていても、モビルスーツは人が動かす乗り物なんだ。
これはどんな道具にも言えるが、使いこなせなければ意味はない。
あなたはI.W.S.P.のことを私に問うてきた、断じて脚色も遠慮なく……
私から答えられるのは、それだけだよ」
インタビュー人物モルゲンレーテ社の技術者
備考当時のカガリスカイグラスパー(戦闘機)からMSに乗り換えた直後で技量不足だったため、複雑化された火器管制システムを持つI.W.S.P.を使いこなす事ができなかった。
???マシンが良くても、パイロットが性能を引き出せなければ!
という金言に落ち着く証言と言える。

編集にはIDが必要です