デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。

カードリスト>証言シリーズ>タービンズの百錬

概要

鉄華繚乱5弾における証言シリーズで、タービンズの一員漏影(ラフタ機)の装甲の中身である百錬(アミダ機)の特徴について語り、百錬(アジー機)のような同じ見た目の機体でも、パイロットによって違う動きになる事について語る内容となっている。
百錬(アジー機)百錬(アミダ機)の順番が逆になってますが、読み物ということでご了承ください

収録カード

漏影(ラフタ機)

カードページへ
証言タイトル『元』に戻せば
内容「百錬の装甲を換装したラフタの漏影は、アミダ姐さん百錬を元にしてるんだ。
だから構造的には、元に戻すことも可能ってわけ。
なんでも新しい機体を用意できるわけじゃないよ、使えるものはしっかり使っていかないと……
それに姐さんの百錬は特別だしね」
インタビュー人物タービンズの一員
備考タービンズの百錬より。
エドモントンの戦いが終わった後、ラフタが使用した漏影は元に戻してアミダの手元に戻っており、2期でも1話ながらも最新鋭機を1歩も寄せ付けない強さを見せている。

百錬(アミダ機)

カードページへ
証言タイトル『シングル』ナンバー
内容「今、稼働している百錬は全部で44機。
中でも一番最初に製造された9機はシングルナンバーって呼ばれていて、うちを含めた9つあるテイワズの下部組織に贈られたんだよ。
姐さんの百錬は、その内の1機ってわけ。
反応も出力も普通の奴よりすごいんだけど……
なんたってパイロットが一番桁違いってこと、わかるわよね?」
インタビュー人物タービンズの一員
備考タービンズの百錬より。
すごい高性能な機体にはそれを操るに値する腕利きパイロットがいて初めて真価を発揮できる物である。
鉄血だとほぼ専用のガンダム・フレームや阿頼耶識を除けばマッキーの燕が良い例か。

百錬(アジー機)

カードページへ
証言タイトル同じ機体『でも』
内容「モビルスーツって面白いわよ。
同じ見た目の機体でも、パイロットが違えば全然違う動きになるんだもの。
アジーの百錬なんて、シュッとした感じだけど……
姐さんの百錬は、ボンッ、キュッ、ボーン!
って……あれ?
なんかアタシ、別の方向にこんがらがっちゃってません?」
インタビュー人物タービンズの一員
備考タービンズの百錬より。
途中から中のパイロットの体型の話にシフトしている件。

編集にはIDが必要です