デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダムNT
形式番号RX-9/A
頭頂高27.0m
本体重量88.0t
武装60mmバルカン砲、ビーム・サーベル、大型ビーム・サーベル
5連装中型ミサイル・ポッド、ハイメガ・キャノン、サイコ・キャプチャー
専用機パイロットヨナ・バシュタ

OA4弾P・OA4-044

証言タイトルガンダムを追う『ガンダム』
内容「俺達は何も聞かされていなかった、あんな隠し玉が用意されているなんてな。
全身にスラスターを纏った異形のマシーンだったが、すぐにその機体の血統を理解したよ。
なんと言ってもV字にのびたブレードアンテナに、人の目を想起させるデュアル・アイ・センサー……
こっちとしては面白くない話だが、ガンダムを捕まえるなら、やはりガンダムしかないってか」
インタビュー人物シェザール隊の隊員
備考

DW1弾C・DW1-046

証言タイトル匹敵する『加速』
内容「ナラティブガンダムの高機動オプションはA装備と呼んでるの。
脚部を中心に大型のユニットを装着、後方に追加の推進器を集中させることで、フェネクスに匹敵するほどの加速力を生み出すことができる。
もっとも、そのフェネクスが人智を超えた原理でどれだけのスピードアップを行えるのかわかってないから……
とにかく私達人間が精一杯努力した手段が’’これ‘’よ」
インタビュー人物アナハイム・エレクトロニクス社の女性技術者
備考

DW3弾R・DW3-045

証言タイトル不死鳥への『鳥籠』
内容「単機のモビルスーツにしては過剰な追加ユニットに見えるだろうが、ここまでしてようやくフェネクスに匹敵する加速力を得ることができるんだ。
サイコ・キャプチャーはフェネクス捕獲用の特殊兵装で、向こうの感応波に干渉させることによって展開したフィールド内で機能停止状態にすることが可能……
よくよくこいつは、不死鳥狩りのための機体なのさ」
インタビュー人物ダマスカスのメカニック
備考サイコ・キャプチャーについて。
概ね、サイコ・ジャマーと一緒。

OPR-037

証言タイトルNT神話の行き着く先『々』に
内容「先の事件から皆の生活もずいぶんと落ち着いただろう?
私も息抜きとばかりにこいつに乗って旅に出ていたんだが……
ある晩、青い光を追いかける別の光が夜空を描いたように感じた。
まさかそいつが関係してるんじゃないのか?
そんなことよりこっちが聞きたいんだが……
トリントンへの帰り道はこの方角で……
え、またちがう!?」
インタビュー人物グフ重装型に乗ったパイロット
備考映画「機動戦士ガンダムNT」公開記念キービジュアルカードキャンペーン配布カード(劇場では2018年12月14日〜20日、12月21日〜27日に配布された)。
今回の話はトリントンからグフ重装型で旅に出た後、トリントンへの帰り道での出来事となっている。

OPR-046

証言タイトル初めから『全て』は
内容「誰が言ったか、やせっぽちのガンダムとは、上手く特徴をとらえた感想だが……
それを否定的に発言していたのなら、俺からすればとんだお門違いさ。
細身なら服を着込めば良い、強烈な機能を備えた服をな。
いつだってそうだろう、ガンダムは最初からその全ては見せてくれないのさ」
インタビュー人物地球連邦軍のメカマン
備考やせっぽち発言の言い出しっぺはシェザール隊の隊員。
>最初からその全ては見せてくれない
バトルパートナーの方のリタも勝った時に「今が全てじゃない」と言っている。
尤もコレとは逆に隠し玉や切り札のないのガンダムは「最初からクライマックス」を地で行くため、長期戦は不利となっている。

編集にはIDが必要です