デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


パイロット解説

出典作品機動戦士クロスボーン・ガンダム
所属地球連邦軍
専用機ガンダムF91(ハリソン・マディン専用機)

BG6弾R・BG6-050

証言タイトル連邦の『青い閃光』
内容「コスモ・バビロニア建国戦争の時、所属していた連邦軍アクロバットチームの専用機で出撃して、ただ1人生還できた武勇伝を持っているんだ。
今の連邦じゃ、随一のエースパイロットと言っても間違いはないね。
あとは……まあ戦いには関係無いけど、女性の好みには少々クセがあるみたいだよ?」
インタビュー人物連邦軍の兵士
備考

VS1弾R・VS1-066

証言タイトルF91部隊の『隊長』
内容「地球連邦軍第17機動中隊の所属で、『コスモ・バビロニア建国戦争』の後、連邦軍随一のエースとして機体をパーソナルカラーの青に塗装し、量産型F91部隊の隊長となったんだ。
生涯、クロスボーン・バンガードに縁深く関わってきた連邦パイロットの1人であることには間違いないね」
インタビュー人物地球連邦軍の兵士
備考>生涯、クロスボーン・バンガードに〜
続編の「スカルハート」では小隊を率いて政府高官の汚職の証拠を巡って海賊軍、木星帝国残党と三つ巴を演じたり、スカルハートの続編である「鋼鉄の7人」では自身の権限が及ぶ範囲で可能な限り木星軍の動向を上官に報告したり、民間人の避難を行い「頑張りすぎた」ために連邦軍を辞めさせられた後は、海賊軍残党の隠れ蓑とする企業であるブラックロー運送に就職して、約20年後のザンスカール戦争時代にも在籍している。

DW6弾C・DW6-060

証言タイトル通り名の『継承』
内容「自分はまだ軍人になって日が浅いものですから、ハリソン大尉のことはよく知らないのですが……
『連邦の青い閃光』という通り名は、大尉の教官から受け継いだものだそうです。
ええ、自分もいつか、その名を継承できるほどの強いパイロットになれるようがんばりますよ!」
インタビュー人物連邦軍の新米パイロット
備考

編集にはIDが必要です