デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品ガンダムビルドファイターズ
形式番号GAT-X150B
頭頂高17.7m(ビルダーの独自設定・記載なし)
本体重量96.3t(ビルダーの独自設定・記載なし)
武装ビームライフル、強化ビームライフル、ビームサーベル、大型ビームキャノン、バルカン、チョバムシールド
専用機パイロットイオリ・セイ
レイジ
イオリ・セイ&レイジ
本館

B3弾P・B3-033

証言タイトル「『愛』がなければ!」
内容「(対戦映像を見せて)すごいね、このガンプラバトル。
いきなりガンダムの動きが変わったもんだから、最初はなにが起こったんだって驚いたけど…
…はは、ファイター交代ってオチだったか。
でもそれだけでこの結果を出せたんだから、最初からビルドストライクは作り手の技術と愛情がハンパ無く注がれていたってことだよ!」
インタビュー人物ガンプラバトルの観戦者
備考

B3弾C・B3-034

証言タイトル「まだ『始まった』ばかり」
内容「ビルドストライクガンダムは機動力の強化をメインにしたガンプラでね、それだけ素早く攻撃できるってことさ。
だけど言わせてもらえば、あのガンダムはまだまだ…
特に武装面で進化の余地があるね。
これからどんな姿を見せていくのか、ボクも楽しみで仕方がないよ!」
インタビュー人物イオリ模型の常連客
備考

B3弾CP・B3-066

証言タイトル「イオリ模型にて『日曜日』」
内容フフフ、そのガンダムが気になるか?
こいつはストライクガンダムをベースに、イオリ・セイが独自改造を加えて作り上げたのだ。
ガンプラはその出来栄えによって、バトルでの性能が大きく左右される。
セイくんの優れた技術によって生まれたこいつはもはや……
ただのストライクとは違うのだよ、ストライクとは!

「だからビルドストライクでしょ?」
インタビュー人物常連のラルさんと近所の子供
備考ビルドウェポンカードキャンペーンより。

B4弾C・B4-032

証言タイトル「計算不能の『勢い』」
内容「正直、世界レベルでのガンプラバトルを勝ち抜くには不安要素がいくつか見受けられるが、あのビルドストライクガンダムには恐ろしいまでの勢いを感じるよ。
スペックだけで勝てるほど単純じゃないのは、過去の大会を見ても明らかだろ?
これからどんな進化を見せるのか…
敵ながら楽しみにしているのさ」
インタビュー人物世界大会の常連ファイター
備考その結果は・・・鉄6弾Cスタビルに続く。

B6弾C・B6-029

証言タイトル「どれが『欠けても』叶わない」
内容「いくら素質が高いとは言え、ガンプラバトルを始めたばかりのファイターが大会を勝ち進むことは難しいことなんだ。
操るガンプラに秘められたポテンシャルも重要な要素となる。
いろんな偶然が上手く合わさって、セイ君とレイジ君、そしてビルドストライクは、世界に名を轟かせる存在になれたんだろうね」
インタビュー人物ガンプラバトル評論家
備考

鉄血の1弾M・TK1-031

証言タイトルGBFの『ガンプラ』
内容「注目のガンプラ?
そうだな、『機動戦士ガンダムSEED』のストライクガンダムをベースにした……
そうそう、確かビルドストライクガンダムっていうのが、鋭いマニューバを見せていたな。
完成度も高かったけど、武装面にまだまだ発展の余地があるみたいだ。
そういう伸びしろを含めて、楽しみな存在だね!」
インタビュー人物ガンプラバトルのファン
備考

OA1弾C・OA1-035(未)

BPR-066

証言タイトル「『輝き』から熱気へ」
内容「ビルドストライクガンダムか、懐かしいガンプラだね。
7年前、突然現れて……
あっという間に世界チャンピオンへと上り詰めた。
この町で生まれた小さなガンプラは、
今や世界中のガンプラバトルファンが目標にする大きな存在になり……
そしてまた、同じような輝きをもったガンプラが……
いや、あれは熱気だな
インタビュー人物ガンプラバトルのファン
備考

証言無しカード

BPR-010
BPR-011
BPR-021
HGBFビルドストライクガンダム初回特典カード。裏面にはビルドファイターズとガンダムトライエイジビルドMS 3弾の宣伝が描かれている。

編集にはIDが必要です