デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダム サイドストーリーズ
形式番号RX-80PR
頭頂高18.0m
本体重量43.7t
武装90mmマシンガン、ビーム・サーベル、頭部バルカン砲、腕部ビーム・ガン、脚部ミサイル・ポッド、折り畳み式180mmキャノン、シールド
専用機パイロットクロエ・クローチェ
本館

OA1弾C・OA1-007

証言タイトル第四の『騎士』
内容「モビルスーツの量産と配備状況の目途(めど)がついた連邦軍は、平行して次世代機の研究にも着手していた。
その内の1プランは当時考えうる最新技術を惜しみなく投入した機体だったが、非現実的な生産コストのために量産化計画は中止。
その後、とある研究機関に接収され『HADES(ハデス)』と呼ばれる特殊システムを搭載した実験機となった」
インタビュー人物極秘文書
備考

DW6弾M・DW6-005

証言タイトルEXAM(エグザム)から『HADES(ハデス)』へ
内容「本機に搭載されているHADES(ハデス)システムは、かつてニュータイプ殲滅のために開発されたEXAM(エグザム)システムを祖としている。
通常のモビルスーツ死神へと変えてしまうこの力は、まさにペイルライダーという死を司る騎士に与えられるに相応しい力だと言えるだろう?」
インタビュー人物ペイルライダー計画の関係者
備考

BPR-049

証言タイトル「夢の『対決』」
内容「思い出すぜ、初めてペイルライダーの存在を知った時の衝撃を。
あいつに搭載されたHADESシステムの力は、それこそアムロ・レイの乗った無敵のガンダムとやりあっても……
ま、当時の状況ではありえない夢のような話だが、こんな平和な時代なら、こういう遊びも悪くないだろ?」
インタビュー人物連邦軍の軍人だった男
備考「SP」付属カード(当該ゲームには未参戦、筐体版での先行登場カード)。同梱のアムロを乗せてやっても。

編集にはIDが必要です