デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


パイロット解説

出典作品機動戦士ガンダム
所属ジオン公国軍
専用機ギャン
本館

Z3弾R・Z3-049

証言タイトル「ジオンの『知将』」
内容武人と評されることの多いジオン軍人の中にあって、マ・クベは狡猾にことを進める知将だった。
とはいえモビルスーツの操縦技術も修得しており、白兵戦用に特化したギャンによる巧みな剣さばきはガンダムにプレッシャーを与えるレベルだったという」
インタビュー人物民間の軍事評論家
備考証言者は「ガンダムにプレッシャーを与えるレベル」と評しているが、実際は「小賢しいと、思う!」とガンダムの搭乗者を苛立たせ、最終的には「もう剣を引け!」と歯牙にもかけなかった。

B2弾C・B2-045

証言タイトル「貴重な『本音』」
内容戦いに美学を求め出すと、ロクなことがありません。
一見マ・クベ大佐もそういう印象があるように思われるかもしれませんが、とんでもない!
あのお方は勝つためならどんな手段もいとわぬなかなかにイイ性格をされておられます。
あ……えっと、悪口ではありませんから」
インタビュー人物ジオン軍の士官
備考本カードのバーストセリフである「戦いとは、駆け引きなのだよ!」や「戦いをまともにやろうとするからだよ!」など、ダーティーな印象もあるが、流石に戦時条約を反故するような真似(核兵器の使用)は流石に後世の人間に後ろ指を指されることになるだろう。

TPR-051

証言タイトル部下は『評する』
内容「……そういう聞き方でわかるよ。
あんた、大佐のことをすごく誤解していないか?
あのお方は優秀な軍人さ、でなきゃ地球の重要拠点を任されるはずがないだろう。
ジオンにはああいう人が必要なんだ、敵味方問わず周りになんと誹られようとも……
モビルスーツの操縦が巧(うま)いだけで、戦争は勝てんのさ」
インタビュー人物ジオン公国軍の兵士
備考証言者はマ大佐を擁護するあたり、突撃機動軍所属の兵士と思われる。

編集にはIDが必要です