デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダムSEED
形式番号TMF/A−803
頭頂高11.49m(ターレット基部まで)
本体重量70.18t
武装2連装ビームキャノン、2連装ビームサーベル、クロー
専用機パイロットアンドリュー・バルトフェルド&アイシャ
アンドリュー・バルトフェルド

VS4弾M・VS4-010

証言タイトル砂漠で見た『獣』は
内容「ここの所、翼の生えた巨大な4脚の獣を見たって噂が絶えなくてね……
まるで神話の聖獣が実在するような話だが、残念ながらそれは戦争で使われている機動兵器なのさ。
まあ、神話も兵器も同じ人間が創りだしたものだ、数百年か数千年か……
変わらず人類が存在しているのなら、その兵器も神話の一部として語り継がれているのかもしれんな」
インタビュー人物砂漠の集落に住む老人
備考

OA3弾R・OA3-011

証言タイトル獣の『主(あるじ)』
内容「ザフトの新型、ずいぶんと割り切った設計をしたものよね。
4本の脚に無限軌道の併用で、地上での高い機動性と不整地の踏破性を両立してる。
低い姿勢からすり寄られて、多くの仲間があれに気付く間も与えられずに散っていった。
オレンジの4本脚はさらにその上位機種っていうんでしょう?
……まるで獣群(じゅうぐん)の"主"(あるじ)だわ」
インタビュー人物地球連合軍の女性パイロット
備考

DW2弾C・DW2-028

証言タイトル換装を『活かす』ために
内容「バクゥじゃレールガンだった背部の武装は、2連装のビーム兵器に換装されているんだ。
本体に搭載されている大型ジェネレーターから供給されるエネルギーで、強力なビームを発射することが可能だ。
このメインウェポンを最大限に活かすために、ラゴゥは専属の砲撃士を搭乗させる仕様になったんだぜ」
インタビュー人物プラントの設計局員
備考

編集にはIDが必要です