デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


パイロット解説

B3弾P・B3-060

証言タイトル「セイと『レイジ』」
内容「(対戦映像を見せて)いや、面白いバトル映像を見せてもらった。
あのレイジって子、ガンプラバトル初めてだったんだろ?
もともと相性が良かったんだろうな。
ああ、ガンプラバトルだけじゃなくて……セイくんとの相性もね。
あの2人、息がピッタリだったもんな」
インタビュー人物ガンプラバトルの観戦者
備考

B3弾C・B3-061

証言タイトル「お騒がせ『少年』」
内容「ああ、あの子か!全く大変だったよ!!
店頭販売のパンを捨てたモノだと勘違いして勝手に持っていくなんて。
まあ、あんなまっすぐな目で言われちゃ、あの少年にも一理あるような気はしていたんだ。
うん、アレは嘘をついてる目じゃなかった…本当に知らなかったんだろうね」
インタビュー人物パン屋の主人
備考1話から。

B4弾M・B4-059

証言タイトル「『外国』だとしても……」
内容「なんだか普通にイオリ家の一員として馴染んじゃってるけど、レイジ君ってどこからやってきたんだろうね?
世間知らずだとしても、あのレベルはなかなかにあり得ないモノでしょ。
意外とものすごい秘密がありそうだけど……
今は世界大会の応援に集中しよっと」
インタビュー人物イオリ模型の近所に住むお姉さん
備考本人曰く異世界のアリアンからやってきたらしいが……

B5弾R・B5-061

証言タイトル「『ビルダー』としても」
内容「ん、レイジ君のガンプラへの扱い方が少し変わったか?
あきらかに以前よりも優しく、柔らかくなっている。
彼はガンプラに関しては相棒のセイ君に任せていると聞いていたが、あの手つきはガンプラ作りを知る者のそれだ。
きっとどこかで作る喜びと大切さを学んだのだろう、これは…また手強くなるな」
インタビュー人物世界大会の参加者
備考

B8弾C・B8-063

証言タイトル「そして『あれから』」
内容「レイジくんがいなくなったのは確かだけど、こっちからすれば地元へ帰省したって感覚でしかないんだ。
彼がこの町に来たときみたいに、なんの前触れもなくフラっと…
当たり前のように模型店の店番をやっていてもおかしくない。
ははは、前からそういう子だったじゃないか」
インタビュー人物パン屋の主人
備考最終話以降。

BG1弾C・BG1-060

証言タイトル「止まらない『妄想』」
内容「ガンプラバトルが3人で1チーム制になったこと、レイジ君も知ってるはずだよな?
彼ならどんなチームを組むんだろう……
順当に考えれば、セイ君はもちろんだとして、決勝で戦った3代目メイジンと……
いやいや、大会でなんだか仲の良かったアイラちゃんかも、いや待てよ……
ここはあえてセイ君じゃなくて(延々と妄想が続く)」
インタビュー人物ガンプラバトルのファン
備考やけに三点リーダ(…)が多い。
今ならば妻子(アイラとその娘)を連れて1チームで挑むことだろう。

BG3弾R・BG3-054(未)

証言タイトル「『』」
内容「」
インタビュー人物
備考

OA1弾C・OA1-066

証言タイトルビルド『ファイター』ズ
内容「セイ君とは街で知りあったらしいけど、それって、結構不思議な出会いだよね?
なんというかレイジ君とセイ君は真反対の性格で、だからこそ2人は気が合うのかもしれないな。
とにかく、ガンプラバトルが初めてとは思えない操縦テクニックを持っていたり、初出場で世界大会を勝ち進めたり・・・・やっぱり不思議な少年だな、彼は」
インタビュー人物イオリ模型の常連客
備考

BPR-028

証言タイトル「誰でも『超新星』に」
内容「どんなに素晴しいガンダムも、それを操る人間がいなければ完全には輝かない。
天性のセンスだけじゃなく、圧倒的な努力のもと、に世界大会のレベルまで一気に成長したレイジ君の登場は、ファイターの可能性を大きく広げてくれた。
そう、これを読んでるキミだって、彼のようになれるってことさ!」
インタビュー人物ガンプラファイターの少年
備考一行目の文にはもちろん、もある(片や「完全な自動操縦が真なる完成系」で、片や「ガンダムが自分の意志を持っている」為)。

編集にはIDが必要です