デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
形式番号EB-08
頭頂高18.5m(記載なし)
本体重量31.9t(記載なし)
武装140mmライフル、ソードユニット、ツインパイル、ガントレット、ナイトブレード、長距離レールガン他(記載なし)
専用機パイロット-
本館

鉄華繚乱3弾CP・TKR-078

証言タイトル鉄血と『ハマーン』
内容……殺せ。
……いや待て、貴様の手にあるそれは、モビルスーツのデータか?
だが、敵の技術を手土産にこのアクシズへ亡命しに来たわけでもなかろう、詳しく話してみよ。
ほう、レギンレイズという機体……この姿は世界の異なりを感じる。
どこで入手したのだ、それを?
ちっ、まったく理解ができんな……
貴様へ最初に放った言葉、ただの脅しと思わない方がいい
インタビュー人物ハマーン・カーン
備考赤蒼同盟キャンペーンより。
開口一番物騒この上ない。後に「このお姉さんは怖すぎてダメ!」と言われるのも宜なる哉。

TP-020

証言タイトル『ラスタル』とトライエイジ
内容「ほう、これは良く出来た絵だ。
しかもイオクジュリエッタ専用でなく、一般のレギンレイズというのが嬉しいではないか。
戦場では””では立ちゆかん、””となって初めて機能するのだ。
我がアリアンロッド艦隊も同様、彼らのような兵が一丸となって支えてくれねば一瞬で瓦解するというもの……
その機微を確かに穿つトライエイジとやら、気に入った!」
インタビュー人物ラスタル・エリオン
備考鉄血のオルフェンズ ブースターパックより。
だが悲しいかなこのゲームでは「戦いは数ではなく、質だぜ!」という言葉もあるように3機しか出せない(鉄華繚乱弾当時。VS弾以降はイグニッションカードを含めて4機)ので証言とは真逆なことに。

編集にはIDが必要です