デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。

カードリスト>証言シリーズ>稲妻と狼

概要

OA3弾における証言シリーズで、民間のジャーナリストジオン公国のエースパイロットである「真紅の稲妻」のジョニー・ライデンと「ソロモンの白狼」のシン・マツナガについて語る内容となっている。

収録カード

高機動型ザクII(ジョニー・ライデン専用機)

カードページへ
証言タイトル『稲妻』と狼
内容アムロ・レイシャア・アズナブル以外で一年戦争を語るなら、俺はジオンの2人のエースを挙げたい。
1人は真紅の稲妻と呼ばれ、同様のパーソナルカラーに染められた高機動タイプのザクIIを駆って連邦の脅威となったジョニー・ライデン……
だが、皮肉にも赤い彗星と誤認されることも多かったようだ。
はは、赤は目に残りやすい色だから仕方がないさ」
インタビュー人物民間のジャーナリスト
備考稲妻と狼より。
下記の高機動型ザクII(シン・マツナガ専用機)に続く。
>赤い彗星と誤認されることも〜
「ギレンの野望」シリーズ作品の中には、周囲にシャアと間違われて迷惑そうな様子のジョニーが描かれている。

高機動型ザクII(シン・マツナガ専用機)

カードページへ
証言タイトル稲妻と『狼』
内容「もう1人は、白狼の異名を持ち、ホワイトにカラーリングした高機動型ザクIIで戦果を挙げたシン・マツナガだ。
ドズル・ザビに可愛がられ、腹心の部下として忠誠を誓っていたようだな。
いわゆるジオンの武人というやつさ、感動的な戦記物で人気が出そうなタイプだよ。
アムロシャアが白と赤なら、狼と稲妻も白と赤……ま、こじつけって言われちゃお終いだがね」
インタビュー人物民間のジャーナリスト
備考稲妻と狼より。
上記の高機動型ザクII(ジョニー・ライデン専用機)の続き。

編集にはIDが必要です