デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。

カードリスト>証言シリーズ>可愛くても兵器?

概要

5弾から始まり、Z1弾に繋がる証言シリーズ。
ジオン軍士官(Z1弾はジオン軍の士官)がアッガイが「かわいい」という理由で女性新兵に人気がある事に憤慨しつつも、その魅力を内心では認めている事について語る内容となっている。

収録カード(稼働弾順)

5弾排出分

アッガイ
カードページへ
証言タイトル「可愛くても『兵器』?」
内容「女新兵どもに『かわいい』と好評らしいな……阿呆な奴らめ!
あんなナリをしていても、相手を倒す兵器であることに変わりはない。
まったく、ジオンの武人としての気構えがなっとらん!!
(インタビュー終了の合図)
……とはいえ、『愛らしい』という点だけに限定すれば、わたしも異論はないよ」
インタビュー人物ジオン軍士官
備考可愛くても兵器?より。
本ゲームでも後にあんなことこんなことの他、女帝が乗ったり異世界の機体が参戦するなど派生機に恵まれることになる本機。
しかしながら、可愛さをウリに広報活動用に使用するのも悪くないかもしれない。

6弾排出分

アッガイ
カードページへ
証言タイトル-
内容「どこのどいつだ、MSM-04の整備用図面に、丸い目と耳を書き足したバカは!
例の女新兵どものイタズラか……いやしかし……
このクマのような愛らしさ、悪くないかもしれん……
そうだな、名前は「ベアッガ」……はっ!?
わたしはなにを言っているのだ!?」
インタビュー人物ジオン軍士官
備考可愛くても兵器?より。
上記のアッガイからの連作。当時バリエーションとして存在したのは「ガンプラビルダーズ」登場のベアッガイだけであった。
ちなみにこの丸い眼はメガ粒子砲(「目が粒子砲」のダジャレ)の砲門であり、開閉式と妙に豪華である。

Z1弾排出分

アッガイ
カードページへ
証言タイトル「愛らしさは『嫉妬』を呼ぶ?」
内容「例の女新兵どもめ、ジオン公国幼年学校の後輩たちを見学させる、などとふざけた段取りを勝手につけおって……
いくら未来のジオン兵とはいえ、新型のMSM-04を公開するのは軍事機密に関わるというものだろう!
まったく、あの可愛さを味わうには百年早……はっ!?
わたしはなにを言っているのだぁぁ!?」
インタビュー人物ジオン軍の士官
備考可愛くても兵器?より。
上記のアッガイからのさらに連作。漫画作品「ジオン公国幼年学校」とリンクしている。
本機の女性受けの良さはのちのベアッガイシリーズで花開く。

編集にはIDが必要です