デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。

カードリスト>証言シリーズ>技術を越えた技を持つ者

概要

3弾から始まり、4弾に繋がる証言シリーズで、ヴェイガン女性技術者ゼハート・ガレットのXラウンダー能力に対応するために開発したゼイドラについて語り、ヴェイガンの限界技術を投入して開発したギラーガについて語る内容となっている。

収録カード(稼働弾順)

3弾排出分

ゼイドラ
カードページへ
証言タイトル「技術を越えた『技』を持つ者」
内容あのお方のXラウンダーとしてのお力は日に日に増しておられる。
もはやチューンアップを繰り返したところで、普通の機体では満足いただけないレベルにまでなってしまわれた。
ならば新たに作ればいい、普通ではなく特別なモビルスーツをね」
インタビュー人物ヴェイガン女性技術者
備考技術を越えた技を持つ者より。
ゼハートは以前ゼダスの改良型・ゼダスRを使っていた。
下記のゼイドラに続く。

4弾排出分

ゼイドラ
カードページへ
証言タイトル「執念は『技術』を越えるか」
内容「Xラウンダーの力は予想以上だったわ。
結果として機体を守るため、ゼハート様ご自身にリミッターを施すことになってしまったのはきわめて不本意なこと。
ヴェイガンを確実な勝利に導くためにも……
わたし達技術者が全力を尽くしてこの壁を突破せねばならない」
インタビュー人物ヴェイガン女性技術者
備考技術を越えた技を持つ者より。
しかし単独では限界があり挫折してしまう。
タイトルは同弾Mスサノオと似ている。
下記のギラーガに続く。
ギラーガ
カードページへ
証言タイトル-
内容「ようやく完成したわ。
ゼイドラも確かに良い機体だったけど、ヴェイガンの限界技術を投入したこのギラーガなら確実にやれる。
これ以上を望むなら?言ったでしょ、もう限界なの。
敵の技術と融合させるならまだしもね」
インタビュー人物ヴェイガン女性技術者
備考技術を越えた技を持つ者より。
上記のゼイドラの続き。
ゼイドラから続く「ヴェイガン女性技術者」シリーズ。がんばれ技術部。
敵の技術との融合…のちのあの機体がこの時点で示唆されていた

編集にはIDが必要です