デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダム MSV
形式番号MS-06R-2
頭頂高18.0m
本体重量58.2t
武装ザク・マシンガン、ヒート・ホーク、ジャイアント・バズ、シールド
専用機パイロットジョニー・ライデン
本館

Z3弾M・Z3-008

証言タイトル「稲妻には『敵』も見惚れた」
内容「ふむ、これはたいした偶然だ。
わたしはこのザクと戦ったことがある。
恥ずかしながら墜とされてしまったのだがね……
1つだけ言い訳をさせてもらえるのなら、奪われてしまったのだよ。
あの紅と黒の鮮烈なカラーリングに出会った瞬間、わたしは心奪われてしまったのだ」
インタビュー人物連邦軍のパイロット
備考最後のあたりはこの人が言いそうである。

VS1弾C・VS1-006

証言タイトルRの『極み』へ
内容「大戦後期に作られたR−2型はR−1A型をベースにして、装甲の材質変更、燃料搭載量の増加、脚部装甲の強化など、様々な設計変更が行われているんだ。
けど、MS−06型そのものが性能面で限界に来ていたから、少数しか生産されなかったようだね。
R−2型の有名なパイロットと言えばジョニー・ライデン少佐は外せないだろうな」
インタビュー人物モビルスーツ歴史研究家
備考同弾Rシン・マツナガの続きで、ここから同弾Cジョニーに続く。

OA3弾M・OA3-002

証言タイトル『稲妻』と狼
内容アムロ・レイシャア・アズナブル以外で一年戦争を語るなら、俺はジオンの2人のエースを挙げたい。
1人は真紅の稲妻と呼ばれ、同様のパーソナルカラーに染められた高機動タイプのザクIIを駆って連邦の脅威となったジョニー・ライデン……
だが、皮肉にも赤い彗星と誤認されることも多かったようだ。
はは、赤は目に残りやすい色だから仕方がないさ」
インタビュー人物民間のジャーナリスト
備考同弾CR−1A型に続く。
>赤い彗星と誤認されることも〜
「ギレンの野望」シリーズ作品の中には、周囲にシャアと間違われて迷惑そうな様子のジョニーが描かれている。

ZPR-003

証言タイトル「生きのびるための『知恵』」
内容「同じ赤でも、明度と彩度でいろんな赤が存在するわな。
そして一般的に、赤は警戒色といわれている。
何が言いたいかってぇとだな、たとえ赤い彗星じゃないとわかっても、赤いモビルスーツに遭遇すれば……
迷わず逃げ出した方が得策ってことだ」
インタビュー人物連邦軍のパイロット
備考0弾RシャアザクZ1弾Rジオングから続く「赤いMSは危険」の言い伝え。
ジオン系の赤系の専用機だけでもシャアの赤、ジョニーの紅、エリオット・レムの朱色が存在する。
ただし一番最後は軍属のパイロット(中佐)であり、基本的に実験機に施す塗装のためまず前線には出ない。

編集にはIDが必要です