デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。

カードリスト>証言シリーズ>最初のガンダムと刹那の最初のガンダム

概要

VS3弾における証言シリーズで、「ガンダム00」2ndシーズンの第22話でアロウズとの決戦に向かう直前に、ソレスタルビーイングのメンバー0ガンダムに再びオリジナルの太陽炉が積まれる可能性について語り、ガンダムエクシアリペアIIが0ガンダムと戦う可能性について語る内容となっている。
ガンダムエクシアリペアII0ガンダムの順番が逆になってますが、読み物ということでご了承ください

収録カード

0ガンダム

カードページへ
証言タイトル『最初の』ガンダム
内容「元々こいつはオリジナルの太陽炉を積んでいたんだけど、そっちはダブルオーの方に回しているから、代わりにGN粒子の貯蔵タンクで起動させるんだ。
え、またこいつに太陽炉が積まれること……?
ははは、そりゃないだろうな、余程の偶然が重ならない限りは。
まあ俺だって、本来の力を持った最初のガンダムってのは見てみたいけどね」
インタビュー人物ソレスタルビーイングのメンバー
備考最初のガンダムと刹那の最初のガンダムより。
下記のガンダムエクシアリペアIIに続く。

ガンダムエクシアリペアII

カードページへ
証言タイトル刹那の『最初の』ガンダム
内容「こっちは見覚えがあるだろ?
そう、エクシアさ。
刹那がイアンさんに預けて、最新技術で改修されたんだ。
動力推進系の変更や、太陽炉の安全装置の解放機能に、武装も整理されて……
え?お互い太陽炉を積んだ0ガンダムとリペアIIが戦えば、どちらが強いのかって?
……なかなかロマンのある質問を投げかけてくるじゃないか。
でも残念ながら……
この2機は一緒に仲良くプトレマイオス2に配備されるのさ」
インタビュー人物ソレスタルビーイングのメンバー
備考最初のガンダムと刹那の最初のガンダムより。
上記の0ガンダムの続き。
そのロマンのある質問の答えは本編最終回で実際に起こることとなった。
証言した時期はソレスタルビーイング号に攻め込む直前となるようだ。

編集にはIDが必要です