デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。

カードリスト>証言シリーズ>真の自由と望む正義

概要

Z1弾から始まり、Z2弾に繋がる証言シリーズで、ラクス・クラインの支持者フリーダムガンダム後継機の可能性について語り、ジャスティスガンダム後継機の可能性について語る内容となっている。

収録カード(稼働弾順)

Z1弾排出分

フリーダムガンダム
カードページへ
証言タイトル「真の『自由』を手にするために」
内容「フリーダムの活躍によって、この世界は文字通り『自由』を手にしたが、それは仮初めのものでしかないと私は感じる。
自由を得るための確固たる行動……
いわば『攻める』意志がなければ、本当の自由は勝ち取れんだろう」
インタビュー人物ラクス・クラインの支持者
備考真の自由と望む正義より。
後継機について匂わせているが、こちらは鉄血の2弾で参戦することになった。また後の展開を予測した(下手をすれば争いを求める)ような証言である。
???また戦争がしたいのか、アンタ達は!!」(汎用必殺)

Z2弾排出分

ジャスティスガンダム
カードページへ
証言タイトル「望む『正義』を迎えるには」
内容「ジャスティスか。
確かに目もくらむほどの眩い『正義』をまとい、世界を導いたといえるな。
しかしこの現状はどうだ?彼の望む世界には未だ到達していない。
己を貫き通す『無限』の意志を加えねば……
真なる正義は訪れぬのではないか」
インタビュー人物ラクス・クラインの支持者
備考真の自由と望む正義より。
こちらも後継機へのフラグとも見える(その後、後継機は鉄血の2弾で参戦した)。
しかしながらこの証言者、対となる上記のフリーダムガンダムの時といい、今回といい、まるで戦争を促すように聞こえなくもない気が……

編集にはIDが必要です