デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。

カードリスト>証言シリーズ>人型から異形へ

概要

BG2弾における証言シリーズで、アルタネイティヴ社の兵士たちガンダムヴァサーゴの装備であるストライククローやメガソニック砲を使用した際のヴァサーゴについて語りフリーデンのメカマンガンダムアシュタロンのモビルアーマー形態からモビルスーツ形態に変形した時の驚きについて語る内容となっている。

収録カード

ガンダムヴァサーゴ

カードページへ
証言タイトル「人型から『異形』へ」
内容「あれがうちの施設を襲撃してきたとき、機体の腕を伸ばして……
ああまで人の動きを超えられちゃ、こっちの対応のしようが無かったね」
「へっ、強がるんじゃないよ!
腕さえ伸びなきゃ撃退できたみたいに言いやがって。
あのガンダムが腹の大砲を撃つときなんてな、人からさらに外れた姿になるんだぜ?」
「得体が知れないな、本当に」
インタビュー人物アルタネイティヴ社の兵士たち
備考人型から異形へより。
ストライククローやメガソニック砲を使用する時は人型から大きくその姿を変える。

ガンダムアシュタロン

カードページへ
証言タイトル「異形から『人型』へ」
内容「まさかあのモビルアーマーが変形して……
しかもそれが、ガンダムタイプだったとは。
道理でオレ達に機体を触らせたがらなかったわけだ。
トランスシステム自体は、うちで雇っているガンダムにも搭載されちゃいるが……
向こうは完全にパワー重視タイプだろう、機体の出力が明らかに違っていたからな」
インタビュー人物フリーデンのメカマン
備考人型から異形へより。
本編中で旅人を装ってバルチャーに襲撃された際にフリーデンに救助されるも、整備士たちにアシュタロンに触れさせなかった所以。

編集にはIDが必要です