デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。

カードリスト>証言シリーズ>雪上の双子

概要

鉄華繚乱2弾における証言シリーズで、バルチャーの情報屋が「ガンダムX」第11話でのガンダムヴァサーゴガンダムアシュタロンの機体性能の高さと敗北しても生き延びる強さについて語る内容となっている。

収録カード

ガンダムヴァサーゴ

カードページへ
証言タイトル『雪上』の双子
内容「あのゲテモノガンダム2機はどこだって現れるってな。
今度はフォート・セバーンからほど近い雪原でフリーデンの連中とやり合ったって話だ。
序盤はかなり優勢にことを進めて、フリーデンを例の腹のビーム砲……
ああ、メガソニック砲だったよな。
あの悪趣味な兵器で轟沈寸前まで行ったって聞いてる」
インタビュー人物バルチャーの情報屋
備考雪上の双子より。
しかし、改装を終えたガンダムXディバイダーの参戦で戦況をひっくり返される事となった。
下記のガンダムアシュタロンに続く。

ガンダムアシュタロン

カードページへ
証言タイトル雪上の『双子』
内容「タガメみてえなもう1機の方も、雪上を滑って、相手を翻弄してたっていうぜ?
だが、結局はフリーデンからGXが現れて、あっという間に形勢を逆転されて撤退したって……
いや、あいつらの負け戦の話を面白おかしく伝えたいわけじゃない。
毎回なんだかんだで生き延びる奴らのタフさと強運、それを確かにする機体性能の高さがスゲエって話だよ」
インタビュー人物バルチャーの情報屋
備考雪上の双子より。
上記のガンダムヴァサーゴの続き。
初のMレア。
フロスト兄弟は度々フリーデンを襲撃しているがシャギアの優れた戦術眼により、引き際を誤らず、毎回生き延びている。

編集にはIDが必要です