デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。

カードリスト>証言シリーズ>戦慄のブルーと蒼を受け継ぐ者

概要

B6弾における証言シリーズで、ジオン公国軍兵士ブルーディスティニー1号機の出自と機動力について語り連邦軍の兵士ユウ・カジマとユウが所属している部隊の別名である『モルモット隊』について語る内容となっている。

収録カード

ブルーディスティニー1号機

カードページへ
証言タイトル「戦慄の『ブルー』」
内容「あの蒼いジムタイプはまさか……!
なぜ、連邦にEXAM(エグザム)のモビルスーツがあるんだ?
ニュータイプを倒すために作られたというシステム、その開発者が亡命したって噂は本当だったのかよ!?
ヤツの機動は伝え聞く『白い悪魔(ガンダム)』と同じ……
いや、それ以上かもしれん、まるで『蒼い死神』だ……!!」
インタビュー人物ジオン公国軍兵士
備考戦慄のブルーと蒼を受け継ぐ者より。
証言タイトルは下記のユウ・カジマと対になっており、こちらは第1部のタイトルからとられている。
ちなみにバックには作品名ではなくでかでかと[EXAM]の文字が書かれている。
しかし、このジオン兵の出自は単なる兵士ではなくEXAMシステムのことを知っているあたりフラナガン機関に出入りしていた者と推測される。

ユウ・カジマ

カードページへ
証言タイトル「『蒼』を受け継ぐ者」
内容「アイツの所属している部隊は第11独立機械化混成部隊なんて大層な名前こそついているが、周りの連中からは『モルモット隊』なんて呼ばれている。
とにかく無口な奴だけど、操縦の腕は確かだ
暴走したブルー1号機を退けたことでユウ自身が得体のしれんあれのパイロットになっちまうとは……
ホント、モルモット冥利に尽きるよな」
インタビュー人物連邦軍の兵士
備考戦慄のブルーと蒼を受け継ぐ者より。
証言は上記のブルーディスティニー1号機と対になっており、こちらは第2部のタイトルからとられている。

編集にはIDが必要です