デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


パイロット解説

出典作品機動戦士ガンダムSEED ASTRAY B
年齢26歳
所属傭兵部隊サーペントテール
専用機アストレイ ブルーフレーム セカンドL
本館

BG1弾SEC付帯M・BG1-087

証言タイトル「素質と『努力』」
内容「傭兵部隊サーペントテールのリーダーは、連合が開発していた戦闘用コーディネイターの実験体じゃないかってウワサがたっているが……
仮にそうだとしても、それだけじゃヤツが持つ戦闘力の完璧な理由付けにはならんね。
あの強さは、数多くの実戦を潜り抜けたことで手に入れた経験によって培われたものだろう。
本物の強さというやつだよ」
インタビュー人物とある傭兵
備考本編のラスボスもナチュラルの身でありながら必死に努力した甲斐あってコーディネイターだらけのザフト軍のエリート部隊指揮官に収まっている。また、最終決戦に於いて最強のコーディネイターをコテンパンにしている。

DW4弾C・DW4-068

証言タイトル尻尾すら『掴めない』
内容「サーペントテール?……勘弁してくれ、奴らの話なんて」
「同じ傭兵集団というくくりで話を聞きに来たのなら、あんたの期待するような話はできんな」
「レベルが違うんだよ、もっとも向こうの方がはるかに高いという意味でね」
「そういうことだ……真面目に話すだけ俺達が馬鹿らしくなるのさ」
インタビュー人物フリーの傭兵たち
備考

EB1弾R・EB1-064

証言タイトル『最強』の傭兵
内容「泣く子も黙る傭兵部隊、サーペントテールのリーダーだ。
コーディネイターで、卓越した戦闘センスを持っている……
が、その強さは遺伝子調整、つまりコーディネイターの力で獲得したものだけではなく、彼の傭兵経験によって身についた部分が大きいという。
ああ、想像もつかないほどの修羅場をくぐってきたってことだな」
インタビュー人物とある情報屋
備考

編集にはIDが必要です