デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。

カードリスト>証言シリーズ>緋蝶の運命

概要

OA3弾における証言シリーズで、民間の軍事研究家デスティニーガンダム(ハイネ専用機)を始めとしたデスティニーガンダムの量産機を運用する『コンクルーダーズ』と呼ばれる特殊部隊について語り、コンクルーダーズの一員の中にハイネ・ヴェステンフルスが入っていた事について語る内容となっている。

収録カード

デスティニーガンダム(ハイネ専用機)

カードページへ
証言タイトル緋蝶の運命『1』
内容デスティニーは1機だけじゃない、その噂は近年の研究で現実味を帯びてきましたよ。
ザフトはデスティニーを効果的に運用するための特殊部隊編成の構想を抱いていたそうなんです。
その部隊名は『コンクルーダーズ』……各地の戦線から選抜されたエースパイロットを集め、最強のモビルスーツとパイロットを組み合わせた部隊で連合の戦力を粉砕し、彼らの戦意を喪失させることを企てていた……」
インタビュー人物民間の軍事研究家
備考緋蝶の運命より。
下記のハイネ・ヴェステンフルスに続く。

ハイネ・ヴェステンフルス

カードページへ
証言タイトル緋蝶の運命『2』
内容「コンクルーダーズの一員として選出された中には、かの第2次ヤキン・ドゥーエ戦で多大な成果をあげ、その功績によりFAITH(フェイス)に任命されたハイネ・ヴェステンフルスの名も入っていました。
彼専用に調整を行ったデスティニーの製造も開始されていたようですが、その完成直前で彼は……
ダーダネルス海峡の戦いで戦死してしまった。
ええ、彼のパーソナルカラーであるオレンジに塗られたデスティニーは今もこの世界のどこかで、主を失ったまま目覚めの時を待ち続けているのかもしれません」
インタビュー人物民間の軍事研究家
備考緋蝶の運命より。
上記のデスティニーガンダム(ハイネ専用機)の続き。

編集にはIDが必要です