デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。

カードリスト>証言シリーズ>老兵の自慢話

概要

BG2弾における証言シリーズで、連邦軍の老兵アムロ・レイの礼儀正しく素直な一面について語り新生ネオ・ジオン軍の老兵シャア・アズナブルのカリスマ性について語る内容となっている。

収録カード

アムロ・レイ(CCAバージョン)

カードページへ
証言タイトル「老兵の『自慢話』」
内容「たいした戦果もあげられずに、こんな時代まで生き延びてこられた私の軍属生活の中で、唯一の自慢はアムロ・レイと話せたってことだな。
若い尉官にありがちな筋違いのプライドを欠片も出さず、こんな老いぼれにも礼儀正しく接してくれたよ。
いい意味で軍人らしくない、とても素直な……
ああいう男こそ、生き延びなければならん」
インタビュー人物連邦軍の老兵
備考老兵の自慢話より。
下記のシャア・アズナブル(CCAバージョン)と対になっている証言。

シャア・アズナブル(CCAバージョン)

カードページへ
証言タイトル「老兵の『自慢話』」
内容「生意気な若造だと思うが、とは……貴様、口の利き方には気をつけた方が良い。
総帥のカリスマ性に年齢など関係ない。
他人を容易く包み込んで……いや、時には強引に覆い被さる。
あのお方が仮面を被っていたときからの付き合いだが、再びシャア・アズナブルと名乗られるこの時までお仕えすることが出来たのは、本当に光栄なことなんだ」
インタビュー人物新生ネオ・ジオン軍の老兵
備考老兵の自慢話より。
上記のアムロ・レイ(CCAバージョン)と対になっている証言。
こちらも老兵から見た感想となっている。

編集にはIDが必要です