ガンダムトライエイジ まとめWiki別館「裏EXA−DB」 - ガエリオ・ボードウィン(2期)

パイロット解説

鉄華繚乱4弾P・TKR4-068

証言タイトルガエリオ『立つ』
内容「お、おい……今、本当にガエリオ・ボードウィンと言ったのか?」
「間違いない、聞き間違うものか、あの声も忘れようがない……!」
「死んだはずのボードウィン特務三佐が、錦の御旗を掲げたマクギリス・ファリドを逆賊と呼んだ……
い、一体ギャラルホルンはどうなるって言うんだ!?」
インタビュー人物ギャラルホルンの青年将校たち
備考同弾Pマクギリス・ファリド(2期)と対になっている証言。

鉄華繚乱5弾C・TKR5-070

証言タイトル決着の『後』
内容「ガエリオ・ボードウィンとマクギリス・ファリドの戦い……
その決着はモビルスーツ戦ではなく、この艦内で果たされました。
マクギリスの今際の際に交わされた会話の内容は、よく存じません。
彼の死を見届けた後、ゆっくりと立ち去っていくその姿は……
仮面の下でも、時折あのような表情を見せておられたのでしょうか」
インタビュー人物スキップジャック級配属の兵士
備考その2人のやりとりは敵としてではなく友としての本音が語られた。

VS5弾R・VS5-073

証言タイトル『絶望』の力は
内容ヴィダールの仮面を脱ぎ捨てれば、そこにあったのは死亡していたはずのガエリオ・ボードウィン、か……
意外そうに見えないかね?
一番信じていた者に裏切られた人間が見せる絶望の力は、同時に復讐の力へと切り替わる。
それは君が想像もつかないほどの力なのだ、簡単には逝かせてはくれないさ」
インタビュー人物ギャラルホルンの幹部
備考復讐の道を歩む彼は皮肉にも忌避していた阿頼耶識に頼ることになる。

OA5弾P・OA5-072

証言タイトル『辛い』こと
内容「信じていた人間に裏切られるのは、本当に辛いことだ。
戦いの中で起こった彼らの壮大な例に比べなくとも、あなただって想像してみるといい。
身近な友人や、親友と言い切れる間柄の人間に、そんな仕打ちを受ければ……
怒りだけでなく、戸惑いや哀しみ、様々な感情がわき上がってくるだろう?
……本当に辛いことなのさ」
インタビュー人物ギャラルホルンの兵士
備考

DW6弾R・DW6-072

証言タイトル心の『仮面』をも
内容「仮面を脱ぐという行為は、なにも表面上の話だけではありません。
ガエリオ・ボードウィンは同時に心の仮面も剥ぎ、全てをさらけ出して最後の戦いに赴(おもむ)こうとしている。
全身全霊をかけたその決闘に、我々が立ち入ることなどできるはずもないでしょう?」
インタビュー人物アリアンロッド艦隊所属のパイロット
備考

DPR-017

証言タイトル決戦に『向けて』
内容ヴィダールの仮面を脱ぎ捨てて、ガエリオ・ボードウィンであることを隠す必要がなくなった彼の決戦が始まろうとしているんですね。
全てをさらけ出して、失うものが無くなった人間は何よりも強いんです。
きっとやってくれますよ……僕は信じています」
インタビュー人物アリアンロッド艦隊所属の兵士
備考>失うものが無くなった人間
言いかえれば彼も「無敵の人」と言える。