ガンダムトライエイジ まとめWiki別館「裏EXA−DB」 - ガンダム・ダンタリオン(ハーフカウルT)[月鋼]

機体解説

出典作品機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼
形式番号ASW-G-71
頭頂高18.0m
本体重量39.5t
武装ベイオネット、パイデント
専用機パイロットザザ・フォッシル

鉄華繚乱4弾C・TKR4-036

証言タイトル戦う『対象』は
内容「元々ガンダム・フレームは、モビルアーマーと戦うために造られたんだよな?
ってことは、対モビルスーツ用として考えられていなかったってワケで……
だからあいつらの攻撃性能は、あそこまで強力につくられてたってことなのか。
デカい代物にはデカい威力……
それこそ、モビルアーマーを殴るためのデカい腕を装備した機体がいてもおかしくないわけだ」
インタビュー人物とある傭兵
備考同弾Rシールド装備に続く。

TPR-056

証言タイトル夢か『真』か
内容「以前酒場で一緒になった男が、こんなことを話していた。
ガンダムフレームを使った機体の中には、背中や手足に規格外の巨大な増加ユニットを装着して、その機体性能を底上げしていたものもあると。
はは、もちろん与太話かもしれん、話半分に聞いていたがな……
ガンダム・フレームの強度ならそういう使い方も決して夢物語じゃない。
それに、その男の語りは妙に熱を帯びていやがったのさ」
インタビュー人物鉄華団の整備士
備考