ガンダムトライエイジ まとめWiki別館「裏EXA−DB」 - ガンダムアストレア

機体解説

出典作品機動戦士ガンダム00P
形式番号GNY-001
頭頂高18.3m
本体重量55.1t
武装プロトGNソード、プロトGNハイメガランチャー、GNビームライフル
GNビームサーベル、GNビームダガー、GNランチャー、GNシールド
専用機パイロットルイード・レゾナンス
本館

DW5弾P・DW5-027

証言タイトル正義の『女神』
内容「ソレスタルビーイングが武力介入を開始する15年前、実戦に投入するためのテスト機として開発された第2世代ガンダムの1機。
機体名はタロットカードの『正義の女神』の名から付けられている。
本機は主に追加装備のテスト開発用に運用された。
これらのテストにおいて好成績を収め、その設計データは第3世代ガンダムへと引き継がれることになる」
インタビュー人物極秘文書
備考

EB2弾R・EB2-024

証言タイトルなぜなにもびるすーつ第『44』回
内容「よい子のみんな、今日はGNランチャーについて勉強しよう!
……ゴホン、肩部に装着される、GNドライヴ直結式……
ん、難しすぎるかな?
よーするに、ヴァーチェのGNバズーカの元になったスゴい武器だ!
色々試して失敗もあったけど、その失敗が今の成功につながった頑張り屋さんなのさ!
うむ、はかせも見習いたいぜ!
また約2ヶ月後に会おう!!」
インタビュー人物モビルスーツはかせ
備考EB1弾では休止していたが、今回の弾から再開する事になった。

EB4弾C・EB4-020

証言タイトル『プロト』GNソード
内容「巨大な刃(は)にGN粒子をまとわせ、ビームサーベルと実体剣両者の特徴を引きだした格闘兵器。
ガンダムエクシアが装備するGNソードの原型となった武装で、本装備には内蔵銃がなく純粋な格闘兵器だが、この段階ですでに銃を内蔵する計画が立案されていたために、最初からプロトの名を冠していた」
インタビュー人物モビルスーツジャーナリスト
備考