ガンダムトライエイジ まとめWiki別館「裏EXA−DB」 - ガンダム試作1号機(ティターンズ仕様)

機体解説

出典作品ガンダムトライエイジ
形式番号RX-78GP01fb
頭頂高18.0m
本体重量43.2t
武装ビーム・ライフル、ビーム・サーベル、バルカン砲、シールド
専用機パイロットコウ・ウラキ
本館

BPR-056

証言タイトル「黒いガンダム『GP01』」
内容「もし、ガンダム開発計画が継続されていたら……
GPシリーズはそのままティターンズで使われていたんじゃないかな。
となると、カミーユ・ビダンがグリーン・ノアで奪ったガンダムはMk−IIじゃなく、黒いゼフィランサスだったのかもしれない。
ふふ、それはそれで見てみたいよね」
インタビュー人物アナハイム・エレクトロニクス社の社員
備考一言で片づけるなら「ありえない」。
理由は本館の機体解説項で。