ガンダムトライエイジ まとめWiki別館「裏EXA−DB」 - キャンペーンカードリスト(TK5弾)
カードリスト>キャンペーンカードリスト>鉄血の5弾CP

概要

鉄血の5弾におけるキャンペーンカード、鉄血小隊コンビネーションキャンペーンについてのページ。
証言仕様は鉄血のMSデータをみた各作品のキャラクターたちのリアクション、がテーマだ(byアナベル・ワコー氏(開発トライエイジ隊のスタッフの1人))となっており、他のシリーズの意外な人物、時にはまで多彩なインタビューが見られる。

収録カード

ガンダム・バルバトス(第6形態)

カードページへ
証言タイトルバルバトスと『バナージ』
内容バルバトス?
こんなモビルスーツ……ガンダムがあるんですか?
補給無しで長時間の戦闘に対応するための仕様って、
ユニコーンのフルアーマープランに近い考え方だな。
犠牲になった機動力はパージすることで取り戻せる……
ええ、この換装はとても理にかなっていますよ

なになに、呼んだ?
きっと彼の方が話は合うはずです、はこれで
インタビュー人物バナージ・リンクスタクヤ・イレイ
備考鉄血小隊コンビネーションキャンペーンより。
くどいようだがバナージの一人称は「俺」である。

ガンダム・グシオンリベイク

カードページへ
証言タイトルグシオンリベイクと『ティエリア』
内容このグシオンリベイクというガンダムは、優秀な内部フレームを利用して、別の機能性を持った仕様へと改修しているんだろう?
君はその機体の見た目だけで僕に話を聞きに来たんだろうが、
ナドレを秘匿するヴァーチェとはコンセプトが根本から違っている。
もう少し学んでから出直してくるといい
インタビュー人物ティエリア・アーデ
備考鉄血小隊コンビネーションキャンペーンより。
グシオンリベイクとヴァーチェは装甲の厚い姿からスリムな姿へ変化する2面性を持つという共通点がある。しかしグシオンは改修で姿を変えただけで自ら姿を変えるヴァーチェとは根本から違う。

流星号(グレイズ改弐)

カードページへ
証言タイトル流星号と『ユリン』
内容わ、ピンク色……
モビルスーツなのに、とてもかわいい色ですね。
流星号って名前も、宇宙にとても合っていて素敵だと思います。
でも、それをなぜ私に聞きにこられたんですか?
……それによく見たら、この目がちょっとだけ怖いかな?
あ……ご、ごめんなさいっ!
インタビュー人物ユリン・ルシェル
備考鉄血小隊コンビネーションキャンペーンより。

漏影(ラフタ機)

カードページへ
証言タイトル漏影と『シーマ』
内容なんだいこのモビルスーツは……
素性を隠すために別の装甲へ換装した機体?
だからあたしの意見を求めに、こんな宇宙くんだりまで足を運んだってわけかい。
はっ、いい度胸してるじゃないか。
なんであんたが
こっちの新型の事情を知っているのか、逆に心ゆくまで聞いてやりたいところだねぇ……コッセル!
へいっ!!
インタビュー人物シーマ・ガラハウデトローフ・コッセル
備考鉄血小隊コンビネーションキャンペーンより。

漏影(アジー機)

カードページへ
証言タイトル漏影と『東方不敗』
内容本来の姿を隠すためにまとった、かりそめの装甲とは……
ふっははははは!面白い、実に面白いぞ!!
なにが面白いかと聞かれれば、それをこの東方不敗、そしてワシのクーロンガンダムに対して問いかけていることよ!!
残念だったが、今はまだその時では無い!
いずれ
真の姿を見せるべき男は現れる……
貴っ様では力不足じゃあああああっ!!
インタビュー人物マスター・アジア
備考鉄血小隊コンビネーションキャンペーンより。
第13回ガンダムファイトのネオホンコンのモビルファイターはクーロンガンダムの皮を被ったマスターガンダムなので師匠が証言者を担当。
証言時期は新宿編より前、サバイバルイレブン編であろう。

シュヴァルベ・グレイズ(マクギリス機)

カードページへ
証言タイトルシュヴァルベ・グレイズと『シャア』
内容この資料は?連邦の新型……と言うわけでも無さそうだが
「パイロットの技量を要求される機体、と書かれていますなあ。
そう言えば、少佐のザクも一般兵では扱いようが無いと聞いていますが」
私をそう買いかぶるな、ドレン。
そのモビルスーツの
パイロットも同じだろう。
自分の身の丈に合わせた結果、こうなっただけの話さ
インタビュー人物シャア・アズナブルとドレン
備考鉄血小隊コンビネーションキャンペーンより。
鉄1弾Pと同じく、シャアも乗り手に相応の能力が求められる点を挙げている。

ガンダム・キマリストルーパー

カードページへ
証言タイトルキマリストルーパーと『風雲再起』
内容「(資料を見せる)
……?
(草を食べている)
……
(うろうろしている)
……
(トルーパー形態に変形した資料を見せる)
ヒヒィン!?
ブルルルルル……
ブヒヒィイイイン!!

(驚いたあと、嬉しそうにしている)
パカラッパカラッパカラッパカラッ……
(走り去っていく)」
インタビュー人物風雲再起
備考鉄血小隊コンビネーションキャンペーンより。
対象が馬なので、他の証言と趣が異なっている。

グレイズ・アイン

カードページへ
証言タイトルグレイズ・アインと『ステラ』
内容グレイズ・アインって言うの?
ねぇ、ステラ、次はこれに乗るの……?
違うのね、良かった。
なぜって……怒らないでね、
なんだか怖いもの
中に入りたくないって、ステラはそう思ったから……
うん、本当だよ
インタビュー人物ステラ・ルーシェ
備考鉄血小隊コンビネーションキャンペーンより。
ステラが証言者として登場。さりげなく彼女は直感が優れている(阿頼耶識の危険性を本能的にキャッチしている)ことを証明する一枚となっている。

グレイズリッター(カルタ機)

カードページへ
証言タイトルグレイズリッターと『ノリス』
内容ほう、実直で美しい機体だ。
この資料は連邦から流出したのかね?
……答えられなければいい。
ふむ、重力の影響を考慮した基本装備か。
確かに
質量だけでも十分な破壊力を持つ大型の剣(つるぎ)は、重力を味方につければさらに威力を増す。
やはりパイロットは
相当の武人……
なに、
女性なのか?いや失礼、乗り手に性別は関係ない。
しかし……
時代も変わったな
インタビュー人物ノリス・パッカード
備考鉄血小隊コンビネーションキャンペーンより。
証言者のノリス大佐はB8弾Ez8以来2度目の登場となる。
有名な話だがカルタの中の人は彼にとって守るべき人と一緒。

ガンダム・グシオン

カードページへ
証言タイトルグシオンと『シャニ』
内容おい、それ以上近づくんじゃねぇ!
一体なんの用だ、ああ?
この資料を見ろって……けっ、変なモビルスーツだな。
これがどうしたって言うんだよ。
あ?こいつもガンダム……
意味わかんねぇ、ガンダムってなんだ?
フォビドゥンみたいなもんだと?
……てめぇ、さっきから訳のわかんねえことばっか……
うぜぇよ、一生黙らせてやろうか?
インタビュー人物シャニ・アンドラス
備考鉄血小隊コンビネーションキャンペーンより。
緑色の重装甲ガンダム乗りということでシャニが証言者だが・・・強化インプラントステージ(強化度合)が最も高く、人間としての軸がぶれているため全然証言としての体をなしていない。
後にDW2弾でフォビドゥンが参戦し、そのビルドMS版が開発できるミッションで共演する縁が生まれた。

マン・ロディ

カードページへ
証言タイトルマン・ロディと『カーヒル』
内容君が言いたいことは何となくわかるさ。
構造は似ても似つかないが、その資料に記載されているマン・ロディという機体は、そこはかとなくグリモアの雰囲気がある。
モビルスーツは大昔から存在する兵器だ、技術こそ違っても
その大元を辿れば……
この2機が別のどこか……
もしくは複数の誰かで繋がっているのかもしれないな。
ありがとう、とても楽しい時間だったよ
インタビュー人物カーヒル・セイント
備考鉄血小隊コンビネーションキャンペーンより。
証言者はデザイナーとポジション繋がりのメカ(グリモア)を駆るカーヒル大尉(Gのレコンギスタ)から。
本ゲームでは「強引な強襲」を仕掛けている人といえばわかるだろうか。

グリムゲルデ

カードページへ
証言タイトルグリムゲルデと『クワトロ』
内容グリムゲルデだと?
なんです、この資料?
へぇ、機動性に重点を置いた設計思想ね……
そういう意味じゃ、
さっき届いたばかりの新型と通じる所があるな
そういう特性なのか、百式は?
ちょっとちょっと、大尉の機体なんですから……
それとも、このグリムなんとかの方が気に入ったとか、勘弁してくださいよ?

乗ってみなければわからんが、色は悪くない
インタビュー人物クワトロ・バジーナアストナージ・メドッソ
備考鉄血小隊コンビネーションキャンペーンより。